江の島全日本470選手権、怒涛の4レース実施。明日より後半戦

  • 21
  • Nov

 11月21日、江の島で開催されている「第48回全日本470選手権」2日目は、北東の中風で4レース実施しました。これで予選終了となり、明日22日からは上位、下位グループに分かれて決勝シリーズがおこなわれます。総合トップは3連続トップを決めた吉田愛/吉岡美帆。基礎セーリングを忠実に守りながら、圧倒的な技術力の差を見せ暫定首位に立ちました。(BHM編集部)


大会2日目は4レース実施。右に展開する大きな風の振れがありましたが、レースは滞りなく進行できました。photo by Junichi Hirai


暫定トップに立った吉田/吉岡。吉田/吉岡組では1回、吉田愛選手は2回の全日本優勝経験があります。photo by Junichi Hirai


2位の田中美紗樹/佐藤 拓海(早稲田大学/九州大学)。photo by Junichi Hirai


本大会は女子選手の活躍が際立ちます。写真は2連続トップで総合8位につける宇田川真乃/福田 桃奈。福田は高校生です(霞ヶ浦高)。photo by Junichi Hirai


現役大学生トップは、総合5位の小木曽涼/兼子烈(慶応大学)。photo by Junichi Hirai


秋の相模湾らしく富士山がくっきりとあらわれました。photo by Junichi Hirai


夕方からハーバー2階で開催されたレセプションでは、昨年他界された重由美子さん(アトランタ五輪銀メダリスト)のメモリアル賞が、第1レース1位のチームに授与されました。photo by Junichi Hirai


470全日本2019 大会2日目成績

◎江の島全日本470級ヨット選手権
https://www.alljpn470.org/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ