江の島ノルウェーフレンドシップレース案内

  • 08
  • Jan

 小寒を過ぎたばかりですが、そろそろ春の予定も考えたい時期です。今年も江の島で春の名物レース「ノルウェーフレンドシップ・ヨットレース」が開催されます。この大会は1964年東京五輪に出場したノルウェー王室のハーラル皇太子(現国王)と日本の交流を記念して始まったヨットレースです。種目はディンギー部門(OP級、オープンクラス)とクルーザー部門(IRC、オープンクラス)で、4月の二週にわたって開催されます。(BHM編集部)

15.01.08_01
ディンギーとクルーザー部門でおこなわれるノルウェーフレンドシップレース。写真は昨年大会の様子です。写真:大会ウエブサイトより

ノルウェーフレンドシップヨットレースのご案内

 1964年、東京オリンピックの5.5mクラスに、現ノルウェーのハーラル5世国王陛下が選手として参加され、その際、現天皇陛下と皇后陛下もレースを観戦し応援なされました。(文/ノルウェーフレンドシップ・ヨットレース実行委員会)

 37年がすぎ、2001年3月28日、穏やかで暖かい春の日に、国賓として再来日された、ハーラル5世国王陛下とソニア王妃が、天皇皇后両陛下のご案内で、かつて若き日に戦った、この思い出深い江の島ヨットハーバーにお出ましになられました。

 東京オリンピックのホストクラブを務めた私たちは、このご再訪されたのを機に、日本・ノルウェー友好記念レース、「ノルウェーフレンドシップ・ヨットレース」を2002年春に開催いたしました。そして2003年春、第2回大会には、海を愛するノルウェーのシンボルであるバイキングシップの優勝杯(ノルウェー王国大使杯)を3部門にいただきました。

 毎年開催しているこのレースは、かつてハーラル5世陛下が帆走され、天皇皇后両陛下が観戦・応援なさった2国間の友好の思いが込められております。

 このレースに参加する多くの方々にノルウェー王国を身近に感じていただき、よりいっそうの友好を進めるその象徴として、このバイキングシップ(杯)を毎年の参加者で受け継ぎ、そして語り継いでゆこうと思います。

15.01.08_02
優勝杯のバイキングシップ

ノルウェーフレンドシップ・ヨットレース日程
ディンギー OPクラス 4月18日、19日。オープンクラス(OP以外) 4月12日
クルーザー IRCクラス 4月18日、19日。オープンクラス 4月19日

問い合わせ先/大会事務局:一般社団法人 江の島ヨットクラブ
eメール:eyc-mail@cityfujisawa.ne.jp
URL: http://www.enoshima-yc.jp/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
関東ミドルボートオーナーズクラブ
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ