江の島ジュニア〈しまっち〉優勝!広島・全日本OP級チームレースレポート

  • 18
  • Sep

 9月15〜17日広島観音マリーナで「第34回全日本OP級チームレース」が開催され全国から9チームが参加しました。1チーム4名で構成されるチームレースは、最近はルールの勉強やマーク際でのハンドリング向上にため、多くのチームがこのチームレースをドリルとして取り入れています。(文・写真/広島県セーリング連盟 レース委員長 松尾英樹)


9チームが出場した第34回全日本OP級チームレース。聖地・広島観音マリーナで開催されました

 チームレースは、フリートレースでは必要のない「チームメイトのために自らを犠牲にする」。この精神がチームワークを高め、このレースの面白さを引き立てます。レースはラウンドロビンを重ね、決勝トーナメントのノックアウト方式で勝負をつけます。

 決勝に残ったのは、OPナショナルチームで構成された江の島ジュニア〈しまっち〉、迎え撃つのは3連覇を狙う地元広島セーリングスクール〈アルバトロス〉。

 フィニッシュライン上までどちらが勝つかわからない緊迫した戦いとなり、選手たちがフィニッシュラインへなだれ込みました。

 フィニッシュ船に〈しまっち〉の勝ちを示すフラッグが上がり、2018年のチャンピオンが決まりました。


優勝の江の島ジュニア「しまっち」(鷲尾青、池田海人、北原頌子、黒田研一郎)


2018全日本OP級チームレース最終成績


全日本OPチームレース全員集合。来年も会いましょう!

◎第34回全日本OP級チームレース
https://sites.google.com/site/2018alljapanoptimistteamrace/

※広島県セーリング連盟では、チームレース普及のために全国各地でクリニックを開催します。お問い合わせは、広島県セーリング連盟まで。
http://www.jsaf.or.jp/hiroshima/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ