最終決戦迫る、ロンドン五輪日本代表選考

  • 19
  • Apr

 7月後半に開催されるロンドン五輪まで100日を切りました。ここで一旦、ロンドン五輪までの流れについておさらいしましょう。日本は10種類あるセーリング競技のうち、フィン級、女子マッチレース以外の8種目で活動しています。(BHM編集部)


現在、ISAF世界ランキング1位に立った470級女子の近藤/田畑。photo by Junichi Hirai

 五輪に出場するためには2つのハードルがあり、ひとつはISAF(国際セーリング連盟)が指定する大会で上位に入り、国別出場権利を獲得すること。もうひとつは、日本国内の選考基準をクリアして国内代表となることです。

 各クラスの現状は次のとおりです。4月後半から5月後半までに、すべてのクラスで決着がつく予定になっています。

470級女子(五輪出場20カ国)
五輪出場権利獲得・済
代表内定:近藤愛/田畑和歌子
備考:5月10〜19日、スペイン・バルセロナ世界選手権で変更の可能性あり(変更条件は下記参照)。

RS:X級女子(五輪出場20カ国)
五輪出場権利獲得・済
代表内定:須長由季

RS:X級男子(五輪出場38カ国)
五輪出場権利獲得・済
代表内定:富澤慎

470級男子(五輪出場27カ国)
五輪出場権利獲得・済
代表選考:5月10〜19日、スペイン・バルセロナ世界選手権で日本最高順位を獲得したチーム
備考:松永鉄也/今村公彦、原田龍之介/吉田雄悟、前田弘樹/野呂英輔が出場

レーザーラジアル級(五輪出場39カ国)
五輪出場権利獲得・済
代表選考:5月11〜20日、ドイツ・ボルテンハーゲン世界選手権で日本最高順位を獲得した選手
備考:土居愛実、原田小夜子、松苗幸希、冨部柚三子、長谷川哲子、多田桃子が出場

レーザー級(五輪出場48カ国)
五輪出場権利獲得・未
代表選考:4月30〜5月10日、ドイツ・ボルテンハーゲン世界選手権で決定
備考:残り12枠の国枠獲得が条件。安田真之助、ホールイアン、永井久規、南里研二、城 航太、粟野和昭が出場

49er級(五輪出場20カ国)
五輪出場権利獲得・未
代表選考:5月5〜12日、クロアチア・ザダール世界選手権で決定
備考:残り5枠の国枠獲得が条件。牧野幸雄/高橋賢次が出場

スター級(五輪出場20カ国)
五輪出場権利獲得・未
代表選考:5月2〜11日、フランス・イエール世界選手権で決定
備考:残り4枠の国枠獲得が条件。鈴木國央/和田大地が出場

 また、すでに内定していますが、2012年の世界選手権を控えた470級女子に関しては、国内代表選考基準による「代表候補の変更基準」が設けられています。「2011年世界選手権にて代表候補が決定した場合でも、2012年世界選手権において代表候補以外のチームが総合成績3位以内の成績を収め(複数存在する場合は上位のチーム)、かつ2011年決定の代表候補チームが以下2項目のいずれの成績も収めなかった場合には、代表候補を入れ替えることとする。1. 国別順位8位以内 2. 総合成績15位以内」

 スペイン・バルセロナで開催される470級女子世界選手権には、吉迫由香/大熊典子がエントリーしています。つまり、代表内定の近藤/田畑が、「国別8位以内、総合15位以内」の成績を収めず、吉迫/大熊が「総合3位以内」の成績を獲得した場合は、代表候補が変更されることになります。

 現在、五輪を目指すナショナルチームは、フランス・イエールに集結し、22日からはじまるフランス・オリンピックウィーク(SOF)に出場します。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ