日本470ユースがドイツで活躍中!キール470級ジュニア世界選手権開幕

  • 24
  • Jun

 6月21〜26日まで、ドイツ・キールで「470級ジュニア世界選手権」が開催されています。この大会に国内選考を勝ち抜いた、男子3チーム、女子2チームが出場します。現在、予選シリーズ(5レース)が終わり、岡田/木村がトップのドイツへ2点差に迫る2位に。また、高山/高柳も総合7位につける好成績をみせています。(BHM編集部)

Photo_35470_20160623010120
大会2日目を終えて2位につけている岡田/木村。photo by Marina Könitzer

 ジュニアワールドは、ドイツ最大のヨットフェスティバル「キールウィーク」のイベントとしておこなわれていて、ライブ中継もあります。ジュニアワールドで勝つの価値は非常に高く、近年では、470ワールドチャンピオンのクロアチア、リオ代表のフランス、スペインなどがジュニアワールドを制した経歴があります。この大会でメダルを獲った選手は、五輪470でも活躍する可能性が高い、という見方もできるでしょう。

 日本は久々のメダル獲得となるでしょうか? みなさん注目しましょう!

Photo_35474_20160623011337
開会セレモニーの日本チーム。photo by Marina Könitzer

470ジュニア世界選手権暫定成績 大会2日目
男子 参加50艇
1. GER Malte WINKEL / Matti CIPRA 8.0p
2. JPN 岡田奎樹/木村直矢(早稲田大/日本大)10.0p
3. ESP David CHARLES / Alex CHARLES 12.0p
4. ITA Giacomo FERRARI / Giulio CALABRO 13.0p
5. FRA Guillaume PIROUELLE / Valentin SIPAN 14.0p
6. ISR Maor ABU / Yoav ROOZ 15.0p
7. JPN 高山大智/高柳彬(ヤマハ発動機/日本経済大)20.0p
13. JPN 小泉颯作/光森慎之介(トヨタ自動車東日本/関西学院大)

女子 参加31艇
1. ESP Silvia Mas DEPARES / Paula Barcelo MARTIN 14.0p
2. GRE Maria BOZI / Rafailina KLONARIDOU 19.0p
3. GER Frederike LOEWE / Anna MARKFORT 25.0p
14. 林 優季/木村沙耶佳(明海大)65p
15. 田中美紗樹/永松瀬羅(早稲田大)72p

◎470級ジュニア世界選手権公式(ニュース、成績等)
http://2016juniorworlds.470.org/
◎キールウィーク・トラッキング(レース毎の航跡)
https://kielerwoche2016.sapsailing.com
◎キールウィークTV(ライブ映像)
http://www.kielerwoche.tv

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ポール・スチュアート
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
海快晴
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ