日本男子3、女子3選手が出場。ラ・ロシェルで開催、レーザー欧州選手権

  • 09
  • May

 5月7〜12日まで、フランスのラ・ロシェルで「レーザー級ヨーロッパ選手権」が開催されています。種目は、男子スタンダード、女子ラジアル、男子ラジアルで、スタンダードに瀬川和正、南里研二、北村勇一朗、ラジアルに土居愛実、多田桃子、冨部柚三子が出場します。(BHM編集部)

2018-05-09_radial
初日は軽風、2日目は風が吹き上がりました。レース結果は公式サイトから閲覧できます

 ヨーロッパ選手権は欧州のレガッタのなかでも重要度が高く、世界選手権さながらのハイレベルな戦いとなります。現在大会2日目が終わって、土居愛実選手が暫定9位につけています。

 本大会でもオンラインによるライブトラッキング、デイリーレポート、写真、ビデオレポート、成績速報、さらにSNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)が公開されています。

 このあたりは近年の大会メディアのフルコースとも言える内容で、世界のセーリングファンがいち早く情報にアクセスできるサービスを提供しています。

◎2018 Laser Senior European Championships
http://eurilca.org/2018-laser-senior-european-championships/


2018レーザーヨーロッパ選手権2日目ハイライト

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ