日本滑り出し好調!アジア大会マッチレース

  • 28
  • Sep

 9月28日、韓国仁川ワンサンマリーナで開催されているアジア大会5日目。レースも終盤に入り、マッチレース以外はレイデイ。人の少ないハーバーは関係者だけが集まるマッチレースデイとなりました。(BHM編集部)

14.09.28_04
マッチレースに出場するシエスタ(坂本スキッパー、和田バウ、岡本トリマー、今井メインセール)。本日は台湾、インドに勝ち、シンガポールに敗れ計6勝2敗。photo by Junichi Hirai

 マッチレースは、マリーナを出てすぐの場所でおこなわれています。防波堤の目の前で、レース観戦にはうってつけ。とはいえ、ワンサンマリーナそのものが遠いため、応援している人はヨットレースの選手関係がほとんどのようでした。

 マッチレースは実質2日目となり、前日のラウンドロビンが継続しておこなわれました。風は弱く、午前中に1フライトおこないハーバーバックして風待ち。午後から再び海上に出て合計17フライトまでを消化しました。

 順調に勝ち星を重ねる日本は、6勝2敗でラウンドロビン1を終えました。明日よりラウンドロビン2が開始されますが、前評判通り、シンガポール、日本、マレーシア、韓国が勝ち星を重ねています。順当にいけば、この4カ国がセミファイナルに進出すると予想されます。

 さあ、明日から2日間は、日本がどのメダルを獲得するのかが決まる重要な2レースがおこなわれます。470級男子、ラジアル級、420級男子は、ライバル国とのデスマッチ。アジア大会最後のドラマに注目したいと思います。

14.09.28_05
マッチレースの海面は防波堤の目の前。マレーシアの応援がたくさんいました。photo by Junichi Hirai

14.09.28_08
採用されるJ/80。新艇4艇を海上で乗り換えてレースしています。J/80は前回の中国アジア大会と同じ艇種。大会開幕ギリギリまで艤装していたというほどドタバタの導入でした。photo by Junichi Hirai

14.09.28_06
リラックスムードの日本チーム。シエスタは日本でJ/24、マッチレースで活躍する社会人チームです。このアジア大会のためアメリカ、ロシア、ニュージーランドのマッチに参戦する等トレーニングしてきました。photo by Junichi Hirai

14.09.28_07
風がなくなりダラダラ時間を潰すバーレーンチーム。photo by Junichi Hirai

仁川アジア大会 5日目成績
470級男子 参加6カ国 10レースまで

1. 土居一斗/今村公彦 JPN 19.0p
2. KIM Changju / KIM Jihoon KOR 20.0p
3. LAN Hao / WANG Chao CHN 27.0p
4. THAMSOONTORN Navee / BUTMARASRI Nut THA 28.0p
5. KU ZAMIL Ku Anas Bin / MAZELAN Mohamad Hafizzudin Bin MAS 35.0p
6. BALLADARES Ridgely / DIMAPILIS Whok PHI 48.0p

レーザーラジアル級女子 参加8艇 10レースまで
1. ZHANG Dongshuang CHN 15.0p
2. 土居愛実 JPN 16.0p
3. CHANYIM Kamolwan THA 32.0p
4. YIN Yueling Elizabeth SIN 41.0p
5. HAMID Nur Amirah Binti MAS 42.0p
6. LEE Gyeongjin KOR 48.0p

420級男子 参加9カ国 10レースまで
1. NORIZAN Mohamad Faizal Bin / ABDUL AZIZ Ahmad Syukri Bin MAS 14.0p
2. 小泉維吹/松尾虎太郎 JPN 19.0p
3. LOH Jia Yi / YEO Jonathan SIN 29.0p
4. TSE Sui Lun / CHIK Ho Yin HKG 31.0p
5. JADKLAY Jirawat / PHETSIRI Sarawut THA 50.0p
6. DUTTA Upamanyu Gautama IND 51.0p

420級女子 参加6カ国 10レースまで
1. LIM Min Kimberly / SIEW Kiah Hui Savannah SIN 14.0
2. JAMIL Nuraisyah Binti / SALLAHUDDIN Umi Norwahida Binti MAS 20.0p
3. LEE Nakyung / CHOI Seoeun KOR 24.0p
4. 田中美紗樹/高野芹奈 JPN 30.0p
5. JIANG Xinyu / SHEN Xinyu CHN 43.0p
6. CORREA Diya Anna / ARSIWALLA Zara Khuzaima IND 50.0p

RS:X級男子 参加9カ国 10レースまで
1. WANG Aichen CHN 13.0p
2. BOONSAWAD Ek THA 24.0p
3. LEE Taehoon KOR 29.0p
5. 富澤 慎 JPN 37.0p
6. CHANG Hao TPE 56.0p

マッチレース 参加9カ国 予選17フライトまで途中
シンガポール 8勝
日本 6勝2敗
マレーシア 6勝2敗
韓国 5勝3敗

14.09.28_03
マッチレース・ラウンドロビン1勝敗表

※正確な成績は大会公式サイトで確認してください。
※6レース以上で1レースの成績がカットされます。

◎17th Asian Games INCHON2014
http://www.incheon2014ag.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ポール・スチュアート
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
Velocitek
銚子マリーナ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ