日本初開催!ハンザワールド&インターナショナルチャンピオンシップ2018

  • 07
  • Oct

 10月12〜18日、広島観音マリーナで「ハンザクラスワールド&インターナショナルチャンピオンシップ2018」が、開催されます。大会には世界22カ国195名が参加します。(文・写真提供/ハンザワールド実行員会)


日本初開催となるハンザワールドが広島観音マリーナで開催されます

 ハンザクラスは、障がいを持つ方も安全にセーリング出来るよう設計されており、艇はとても安定しています。重度の障害のある方でもサーボ(電動装置)を設けることが許されています。

 参加する選手の80%は障がいを持つ方々ですが、健常者の方々も参加します。障がい者と健常者がハンディキャップなしの、同じ土俵で戦えることもこのクラスの良いところです。

 クラスはハンザ2.3、ハンザ303(一人乗り)、ハンザ303(二人乗り)、リバティーの4種目で競技します。

 レース海面は広島観音マリーナの目の前に設定され、防波堤の上には観覧席も設置されます。オリンピックメダリストのエントリーもありレベルの高いレースも予想されます。

 ぜひアジア初開催のこの競技をご覧にいらしてください。

2018ハンザワールドFACEBOOK
https://www.facebook.com/2018hansaworlds/
2018ハンザワールド大会サイト
http://2018hansaworlds.com/i/index.html

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ