【欧州】日本代表選考、ウェイマス49er、FX、ナクラ17ヨーロッパ選手権2日目

  • 15
  • May

 5月13〜19日まで、イギリス・ウェイマスで49er、FX、ナクラ17の3クラス合同による「ヨーロッパ選手権」が開催されます。この大会は、同クラスの東京五輪日本代表選考で、49er、FXは、4月プリンセスソフィア杯に続いて第2回目、ナクラ17は第1回目となる代表選考です。(BHM編集部)


3クラス合同でおこなわれている49er、FX、ナクラ17ヨーロッパ選手権。photo by Junichi Hirai

 開催場所の「ウェイマス&ポートランド・セーリングアカデミー」は2012年ロンドン五輪の開催地で、イギリスセーリングの拠点(ナショナルトレーニングセンター)であり、教育機関と関連してウォータースポーツの実技講習等がおこなわれています。

 イメージとしては、東京五輪の開催地と似ていて、ウェイマス=藤沢、ポートランド=江の島(同じく島です)、セーリングアカデミー=江の島ヨットハーバーに等しく、場所・施設の意味では和歌山ナショナルセーリングセンターと同じ関係図です。

 レースは、初日、2日目とも20ノット前後の強風となり、不規則な波も加わりトラブルが続出しています。

 強風レースは選考がおこなわれている日本にも大きく影響し、原田小夜子/永松瀬羅は、永松が足を痛めたことでリタイアを余儀なくされ、深沢瑛理/田中航輝はシンガポール艇との衝突のためリタイア。沈艇続出の他、ケガやトラブルもあり緊張感が高まってきました。

 選考システムはバルクヘッドマガジン過去記事をお読みください。本選考でも同様に、最終順位によりポイントが与えられ、複数大会の合計得点により日本代表が決定することになります。

 予選シリーズは15日までおこなわれます。本大会では(参加艇数をグループ数で均等に割る)他クラスと異なり上位25艇が決勝シリーズ(ゴールドフリート)に進出します。


開催地のウェイマス&ポートランド・セーリングアカデミー。photo by Junichi Hirai


現在28位、高橋レオ/小泉維吹。高橋はSailGPサンフランシスコ大会出場後にウェイマスへやってきました。photo by Junichi Hirai


FX級第一選考(プリンセスソフィア杯)では国内1位で得点を獲得した山崎アンナ/高野芹奈。photo by Junichi Hirai


リオ五輪金メダルチームが完全復活。ピーター・バーリング/ブラー・チューク(NZL)が強風レースで絶好調です。photo by Junichi Hirai


古谷信玄/八山慎司。2チーム出場する49er級はどちらが勝つか負けるかではなく、これまで日本がなし得なかった「世界選手権で五輪出場枠同等の成績を獲得する」ことが優先課題。世界選手権は今年12月にオークランドで開催されます。photo by Junichi Hirai


FX級に出場する松苗幸希/齊藤由莉。葉山でトレーニングを重ねてきました。photo by Junichi Hirai

49er、FX、ナクラ17ヨーロッパ選手権 2日目成績
49er級 6R実施
1. NZL Peter BURLING / Blair TUKE 7.0p
2. ESP Diego BOTIN le CHEVER / Iago LÓPEZ MARRA 8.0p
3. AUS Will PHILLIPS / Sam PHILLIPS 10.0p
28. 高橋レオ/小泉維吹
38. 古谷信玄/八山慎司

49erFX級 6R実施
1. GBR Charlotte DOBSON / Saskia TIDEY 8.0p
2. Martine GRAEL / Kahena KUNZE 8.0p
3. Vilma BOBECK / Malin TENGSTRÖM 10.0p
37. 山崎アンナ/高野芹奈
38. 波多江慶/板倉広佳
50. 松苗幸希/齊藤由莉
57. 原田小夜子/永松瀬羅

ナクラ17級 6R実施
1. ITA Ruggero TITA / Caterina BANTI 5.0p
2. GBR John GIMSON / Anna BURNET 10.0p
3. ITA Vittorio BISSARO / Maelle FRASCARI DIOTALLEVI 11.0p
31. 飯束潮吹/畑山絵里 72.0p
33. 梶本和歌子/川田貴章 77,0p
54. 深沢瑛理/田中航輝 138.0p

◎49er&FX&Nacra17 European championships
https://49er.org/event/2019-european-championship/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ