日本メダル獲得ならず。全プログラムを終え東京2020テストイベント終了

  • 22
  • Aug

 8月22日、江の島で開催された「READY STEADY TOKYO」最終日は、朝に吹いていた陸風は直になくなり、長時間の風待ちとなりました。メダルレースが予定されていた5種目のうち、レースできたのは470女子のみ。(フィン以外の)ほかのクラスは一旦海にでたものの満足の風が吹かずレースはキャンセルされました。(BHM編集部)


総合4位で終えた吉田/吉岡。メダルこそ逃しましたが、最終レースは上マーク回航5位から3位へ順位を上げ、フィニッシュ後に笑みがこぼれました。photo by Junichi Hirai

 日本勢の成績は前日と変わらず、470女子の吉田 愛/吉岡美帆は4位、ラジアルの土居愛実は4位、470男子の磯崎哲也/高柳 彬は7位で大会を終えました。次の大会はワールドカップ江の島大会です。選手たちは休息する余裕なく、ワールドカップは今週末に開幕します。


長時間の風待ち後、午後3時30分にD旗があがって選手たちはレース海面へ。photo by Junichi Hirai


レーザーラジアル級はスタートしたものの途中で風がなくなりキャンセルされました。


470女子のスタート。オランダ、イギリスがリコールでスタートラインに戻りました。photo by Junichi Hirai


着順1位のフランスは貫禄の金メダル。photo by Junichi Hirai


470女子は1位フランス(写真)、2位イギリス、3位ポーランド、4位日本、5位ブラジル、6位スペイン。実力チームが上位を占めました。photo by Junichi Hirai


470ワールドに引き続き金メダルを獲得したマット・ベルチャー/ウィル・ライアン(AUS)。photo by Junichi Hirai


ラジアル女子の表彰台。1位ベルギー、2位オランダ、3位ハンガリー。photo by Junichi Hirai


470男子の表彰台。1位オーストラリア、2位スウェーデン、3位スペイン。photo by Junichi Hirai


海外からも多くが訪れたメディアルーム。五輪テストイベントらしく国際色豊かな報道がおこなわれました。photo by Junichi Hirai


470女子成績


470男子成績


レーザーラジアル成績


レーザー成績


フィン成績

READY STEADY TOKYO – TEST EVENTS SAILING
https://tokyo2020.org/en/special/readysteadytokyo/sailing/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ