日本チーム苦戦、ロンドン五輪4日目

  • 02
  • Aug


49er級の牧野/高橋。第5レースで第1マークを4位で回航しますが、その後ずるずると下位へ。トラブルでしょうか? photo onEdition

 曇り空ながらも風に恵まれているロンドン五輪。4日目はフィン級がレイデイとなり、その他6種目がおこなわれました。風は15〜17ノットあり、コンディションは申し分ありません。しかし、日本チームは、なかなか上位に絡めないのが現状のようです。(BHM編集部)

 さて、日本からテレビ放映のないロンドン五輪セーリング競技ですが、ありがたくも読者の方から情報提供がありネットで見られることがわかりました。解説がないので見ていると少々間延びしてしまいますが、それでも現地の雰囲気が少しでもわかると思います。テレビ中継の情報は、(アドレスが毎日変わるので)バルクヘッドマガジンのツイッターフェイスブックで、可能な限りお知らせしたいと思います。

 また、先に紹介したNHKのネット生中継では、8月5日午後8時から放送されます。現在一部種目のレースのダイジェストを見ることもできます。

◎ロンドン五輪 NHK ネット生中継(8/5から)
http://www1.nhk.or.jp/olympic/sailing/

 今回のロンドン五輪はSNSオリンピックとも呼ばれ、ウエブサイトを通じたライブ放映や、ツイッターやフェイスブックとの連動が飛躍的に進化しています。セーリング競技も同様で、レースがはじまったとたんに、嵐のようにテキスト情報が流れ出し、写真がアップされる。成績はマーク回航ごとにGPSによる詳細なタイム差が自動的にサイトにアップされ、さらにネット配信によるライブ中継がおこなわれるというフルコースです。問題は、情報があふれすぎて、選別する能力が必要になること。“情報の交通整理”は、セーリング競技の課題になるのではないでしょうか。

 残念ながら日本チームからの速報配信はありません。情報発信については五輪ではいくつかの規制がありますが、海外チームはその条件を満たした上で情報発信をおこなっています。このへんは、また日本が一歩遅れを取ったということでしょう。

 さて、本日はレーザーラジアル級がレイデイとなります。日本選手は、RS:X男女、49er級に加えて、470級男子(原田龍之介/吉田雄悟)が登場します。おたのしみに!

◎ロンドン五輪 日本チーム成績
49er級 参加20艇
18. 牧野/高橋 16-13-17-14-(18)-11 71p
レーザーラジアル級 参加41艇
33. 土居愛実 29-32-31-27-26-(36) 145p
RS:X級男子 参加38艇
26. 富澤慎 25-25-25-29 104p
RS:X級男子 参加26艇
23. 須長由季 19-23-22-22 86p

◎ISAF OLYMPIC
http://www.sailing.org/olympics


49er級暫定成績


レーザーラジアル級暫定成績


RS:X級男子暫定成績


RS:X級女子暫定成績


スター級暫定成績


レーザー級暫定成績


フィン級暫定成績


マッチレース暫定成績

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ