日本の活躍に期待!今週はバミューダとサンタンデールに注目です

  • 04
  • Jun

 押忍、編集長です。みなさん、寝不足してますか? アメリカズカップを配信しているスポナビライブは見逃し配信があるので、通学通勤の電車の中、学校、会社でコソ見している方も多いと思います。お父さん、お母さんは、ぜひ子どもたちに今のアメリカズカップを見せてあげてください。「これがヨットなの?」と思うかもしれませんが、これもヨットなんです。(BHM編集部)

IMG_0092
今回のアメリカズカップにはオリンピックで活躍した選手が多数出場しています。ピーター・バーリングやネイサン・アウタリッジは470出身って知っていました?photo by Junichi Hirai

 世界一周するヨットもあれば、オリンピック用もあります。ひとり乗りや2人乗り、子供が乗るオプティミスト級があったり、複数で乗るセーリングクルーザーもある。セーリングの世界って奥深いですね。アメリカズカップ艇は一般的とは呼べないけれど、セーリングの進化のひとつであることに間違いありません。編集長は広く浅く勉強していますが、未だにわからないことだらけ。「船の進化ってすげーなぁ」と思いながら素人目線で観戦しています。

 アメリカズカップは、予選クオリファイヤーズが終わり、最新艇AC50の全貌がほぼ公開されました。まさにバケモノですね。前大会2013年第34回大会の映像と比べてみればよく分かります。とくにエミレーツ・チームニュージーランドはすごすぎ。ソフトバンク・チームジャパンに勝利して欲しいけれど、コースミスやクルーアクションのミスが多いので、それをなんとかしないといけません。

 さてさて、最近の編集長は、アメリカズカップの解説役をしたり、新潟に行ったり、相模湾を横断して西伊豆まで行ったり、あいかわらずドタバタしています。今週はアメリカズカップの解説をお休みさせてもらい、スペイン・サンタンデールへ飛んで、五輪種目のワールドカップ最終戦を取材します。

 ソフトバンク・チームジャパンの戦いは当然のこと、日本選手の最終戦メダル獲得も気になります。今週はバミューダとサンタンデールに注目しましょう!

◎2017ワールドカップシリーズ・ファイナル
http://www.sailing.org/worldcup/home.php
◎アメリカズカップ
https://www.americascup.com/
◎スポナビライブ(全レースライブ中継、見逃し配信あり)
https://sports.mb.softbank.jp/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ