日大、早稲田大が総合争い。葉山森戸第86回関東学生ヨット選手権2日目成績

  • 05
  • Oct

 10月5日、葉山沖で開催されている「第86回関東学生ヨット選手権」の成績です。4日初日は強風によりレースキャンセル。5日は南西の軽風で4レースおこなわれました。(BHM編集部)


関東インカレ2日目は大きな風の振れが入るコンディションで4レース実施しました。大会は明日6日まで開催されます。photo by Junichi Hirai

 本大会には、夏まで本格的に五輪活動していた高山大智、工藤彩乃(ともに日本大)、松尾虎太郎、田中美紗樹(ともに早稲田大)らも出場し、五輪レベルの実力で圧倒。大会2日目は、軽風を得意とする選手がフリートを牽引しました。

 成績は470級は日本大、スナイプ級は早稲田大がリード。総合は日本大(210点)と早稲田大(213点)が僅差で首位を争う展開になっています。また、本大会は全日本学生ヨット選手権(団体戦)の予選でもあり、各クラス上位8校が11月西宮で開催される大会に出場します。全日本出場争いにも注目です。


2019年関東インカレ 470級成績 4R終了時


2019年関東インカレ スナイプ級成績 4R終了時

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ