往年のセーラー集まる!琵琶湖A級全日本

  • 03
  • Jun

 6月1〜3日、滋賀県大津市柳ケ崎ヨットハーバー沖で「第22回全日本A級ディンギー選手権」が開催されました。今年は、FRP艇20艇と木造艇36艇の計56艇が参加。北東から東の軽風で、予定通りスーパーシニアクラス1レースと本戦5レースが行われました。(レポート/水上真吾・同志社鯨会)


木造艇のスタートシーン。今年のA級全日本には合計56艇が出場しました

 昨年の葉山大会は東日本大震災で中止となり、今回は2年ぶりの大会となりました。レース初日(2日)は、まず、スキッパー70歳以上のスーパーシニアレースが北東の微風で行われ、九大帆友会の村上、西田組が優勝しました。続いて本戦です。まず、FRP艇がスタート、10分後に木造艇がスタートしました。

 ベタの琵琶湖のイメージ通り、2〜3メートルの軽風の戦いとなりました。ゼネリコにつぐゼネリコで、十分なスタート練習を行い、久しぶりに快い緊張感を味わったことでしょう。レース成績は、FRP艇の全5レースを、乗り手を交代しながら手堅く走った乙艫(オットモ)セーリングが優勝しました。チームワークと選手層の厚さを感じさせました。

 木造艇は、優勝候補の九大帆友会の1号艇が、第2レースの艇トラブルで順位を下げました。一方、櫻門A級デインギークラブは安定した走りで、他を大きく引き離し優勝を飾りました。

 6月2日17時半からは、恒例のレセプションが大津館のガーデンパーティーで開催されました。このレガッタのもうひとつの大イベントがこのパーティーです。大津館は旧琵琶湖ホテルを改修した施設で、A級ディンギーにピッタリのレトロな雰囲気。38クラブ、約350人が参加し盛大に行われました。


旧琵琶湖ホテル(大津館)で盛大に開催されたパーティー

スーパーシニア(参加33艇)
1位 九大帆友会(九州大)
2位 櫻門A級デインギークラブ(日大)
3位 同志社鯨会A級保存会(同志社大)

FRP艇(参加20艇)
1位 乙艫セーリング(横浜市大)
2位 清和御門ヨット倶楽部(立命館大)
3位 甲風A級倶楽部(甲南大)
4位 さぬきA級ディンギー倶楽部(高松商業高校)
5位 松島A級セーリング倶楽部(東北大、東北学院大)
6位 修猷ヨットクラブ(修猷館高校)

木造艇(参加36艇)
1位 櫻門A級デインギークラブ(日大)
2位 九大帆友会2号艇(九州大)
3位 白翠・旭水ディンギーチーム(東北大、仙台二高校)
4位 九大帆友会1号艇(九州大)
5位 福高でんすけ会(福岡高校)
6位 チーム・あたみさん (関東学院大)
*( )内は母体組織


スキッパー70歳以上のスーパーシニアレース


木造艇レース


FRP艇のスタート

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ