広島観音開幕、OP級全日本初日風なし

  • 01
  • Nov

 11月1日、全国36クラブ140人の選手が広島観音マリーナへ集まり「第46回全日本OP級セーリング選手権」がはじまりました。大会初日は朝から小雨が混じり長い風待ちが続きました。(レポート・写真/OP全日本実行委員会)

 風待ち中は、大会スポンサーでもあるノースセール、ヤシママリンなどのショップでお買い物をする方や、わらびもち屋でくつろぐ方、焼き鳥に群がる選手など過ごし方は様々です。

 本大会は「見せるレース」を意識しているので、レース海面はマリーナの目の前です。防波堤上は多くのギャラリーが陣取ります。しかし、14時15分、雨も強まり風も期待できないのでAP+Nで終了しました。

 大会は11月3日まで行われ、2014年のOPチャンピオンが決まります。

14.11.01_01
140艇が出場するOP級全日本。今年は広島観音マリーナで開催されています

14.11.01_02
大会初日は風弱く陸上待機が続きました

14.11.01_04
観音マリーナの防波堤に陣取る応援サポートチーム

14.11.01_03
風待ちする選手たち

第46回全日本オプティミスト級セーリング選手権
https://sites.google.com/site/2014optimistalljapan/
OP全日本ツイッター
https://twitter.com/alljapan2014op

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ポール・スチュアート
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
Velocitek
銚子マリーナ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ