女子ポーランド、男子オーストラリアが優勝!テッサロニキ470ワールド最終日

  • 16
  • Jul

 7月15日、テッサロニキ470級世界選手権最終日は、上位10艇によるメダルレースがおこなわれ、男子はオーストラリアがスウェーデンを逆転、女子はポーランドが逃げ切り金メダルを獲得しました。ポーランドは初優勝、オーストラリアは(同チームで)4度目の優勝。マット・ベルチャー(AUS)は、470ワールドチャンピオン7度目の記録を更新しました。(BHM編集部)

7Z7A2241
スウェーデンに逆転。2015年のイスラエル大会に続いて優勝を決めたマット・ベルチャー/ウィル・ライアン。photo by Junichi Hirai

7Z7A1955
前半戦から首位を保守、女子優勝のポーランド。2016年のプリンセスソフィア杯優勝、リオ五輪10位の実力チームです。photo by Junichi Hirai

7Z7A1620
470女子のスタート。メダルレースは、ポーランド、イギリス×2、スロベニア、オランダ、スペイン×2、中国、スイス、ギリシアで戦いました。photo by Junichi Hirai

7Z7A2150
メダルレースはハーバーの目の前。選手たちは岸壁から応援しました。photo by Junichi Hirai

7Z7A2067
男子はスタートで急いだスウェーデンがリコール。スタートラインへ戻った時点でオーストラリア優勢が確実になりました。photo by Junichi Hirai

CH6I0339
470級男子のメダリスト。金メダルオーストラリア、銀スウェーデン、銅オーストリア。photo by Junichi Hirai


470級世界選手権最終日ダイジェスト映像

テッサロニキ470級世界選手権 最終成績
男子 72艇
1. AUS Mathew BELCHER / Will RYAN 38p
2. SWE Anton DAHLBERG / Fredrik BERGSTROM 47p
3. AUT David BARGEHR / Lukas MAHR 78p
4. FRA Hippolyte MACHETTI / Sidoine DANTES 85p
5. TUR Deniz CINAR / Ates CINAR 90p
6. ITA Giacomo FERRARI / Giulio CALABRO 94p
7. USA Stuart MCNAY / David HUGHES 96p
8. CHN Zangjun XU / Chao WANG 99p
9. NZL Paul SNOW-HANSEN / Daniel WILLCOX 101p
10. GRE Panagiotis MANTIS / Pavlos KAGIALIS 102p
11. 土居一斗/木村直矢 98p
13. 市野直毅/長谷川孝 104p
16. 神木 聖/疋田大晟 136.6p
18. 磯崎哲也/高柳 彬 144p
19. 今村 亮/外薗潤平 147p
21. 高山大智/今村公彦 159p
シルバーフリート
38. 出道耕輔/中川大河 97p
39. 小泉颯作/野田友哉 110p

女子 60艇
1. POL Agnieszka SKRZYPULEC / Irmina MRÓZEK GLISZCZYNSKA 42p
2. GBR Hannah MILLS / Eilidh MCINTYRE 48p
3. SLO Tina MRAK / Veronika MACAROL 66p
4. NED Afrodite ZEGERS / Anneloes VAN VEEN 75p
5. ESP Bàrbara CORNUDELLA RAVETLLAT / Sara LOPEZ RAVETLLAT 78p
6. ESP Silvia MAS DEPARES / Patricia CANTERO REINA 80p
7. CHN Shasha CHEN / Xufeng HUANG 92p
8. GBR Amy SEABRIGHT / Anna CARPENTER 95p
9. SUI Linda FAHRNI / Maja SIEGENTHALER 97p
10. GRE Maria BOZI / Rafailina KLONARIDOU 107p
25. 田中美紗樹/工藤彩乃 160p
シルバーフリート
37. 宇田川真乃/関 友里恵 131p
47. 山本佑莉/斎藤由莉 173p
49. 林 優季/西代 周 196p

◎テッサロニキ470級世界選手権
http://2017worlds.470.org/
◎470世界選手権フォトギャラリー(BHMフェイスブック)
https://www.facebook.com/bulkheader

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ