大阪湾、秋の恒例ビッグレース、須磨シアトルカップレポート&写真集

  • 22
  • Sep

 シアトルカップヨットレースは「サンデーセーラーのためのちょっと真剣なシリーズレース」というコンセプトで始まり、今年で26回を迎えた。また、第4レースの大阪湾横断レースは開催52回という伝統のレースである。レース名の由来は、須磨と姉妹クラブであるシアトルヨットクラブから寄贈されたカップから来ている。(レポート/橋本基宏 レース委員長、写真/山崎武敏)

seattle-cup-2016_037
須磨ヨットクラブで毎年9月の連休に開催されているシアトルカップ(併設:西日本ミドルボート選手権)。photo by T.Yamazaki

 9月18、19日、今年もシアトルカップが開催された。大会初日はソーセージ5レグが3レース。風は南〜南西で8〜10mと強く、うねりもある。IRCクラス14艇が参加。ジブにフルメインの艇が多い。

 第1レースは風向220度、風速8メートル、1レグ1.2マイル。強風の第1レースということからかみな気合が入りすぎ、いきなりゼネラルリコール4回。その後、風が西に少しふれて風向230〜240度、風速5〜6メートルに弱まる。西流れのリコールになりやすい潮が弱まったこともあり、5回目でやっとスタートした。コース短縮して3レグで全艇フィニッシュ。

 第2レースは風向230度、風速7〜9メートル。転流で東流れになったこともあり最初からオールクリアのスタート。220〜240度で風は振れている。5レグフルコースを全艇フィニッシュ。

 第3レースはさらに風が強まり8〜9メートルに。途中で風が10m以上に上がり第4レグでスピントラブルの2艇がリタイアした。

 2日目の第4レースは大阪湾横断レースである。IRCクラス14艇とクルーザークラス15艇の29艇が参加。以前は本当に大阪湾を横断していたが、横断すると帰って来るのにまた同じ時間がかかるので、今は横断と同じ距離の4つのブイを回るコースに変更している。

 台風がさらに近づいているが、なぜか微風で南東の風1〜2メートル、うねりも波もない。ちょうどスタート予定の海域で漁船10数隻が、網を引いている。海上保安庁にレースの届けはしているのだが…。

 スタート地点を西に大きく移動し、さらに風待ちをするが、なかなか吹いてくれない。予定より55分遅れの9時25分全艇同時スタートでレースを開始した。

 2艇がリコールしたが、西流れの潮が強く微風なのでスタートラインまで帰れない。2艇は5%ペナルティーでレース続行。他に4艇がスタートを切れないまま流されてDNSとなった。

 スタート後さらに風が落ち、艇団は潮に流されながら1マークに向かう。2マークは南にあり流れと反対方向。うまく風をつかんだ艇は南へするする進むが、流されまいとアンカーを打つ艇もある。

 その後、風は少し吹いて2〜4メートルとなり走り出したが、クルーザークラスは沖の2マークでコース短縮フィニッシュ。IRCクラスはスタート地点の3マークでコース短縮となった。終始微風・軽風の中スタートした艇が全艇フィニッシュできたのは幸いであった。

 IRCクラス総合1位は〈ファイブスター〉。大阪湾横断レースIRCクラス1位は〈ビービーシャンティ〉、クルーザークラス1位は〈ウイング〉。今年は台風16号が接近していて開催が危ぶまれたが、何とかすべてのレースを消化できた。風の神様と参加艇の皆様、運営スタッフに感謝する。

seattle-cup-2016_226
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_332
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_328
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_301
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_294
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_262
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_268
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_249
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_237
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_235
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_140
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_089
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_072
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_030
photo by T.Yamazaki

16-09-22_05
photo by T.Yamazaki

seattle-cup-2016_058
photo by T.Yamazaki

16-09-22_03
IRCクラス成績

16-09-22_02
クルーザークラス成績

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ポール・スチュアート
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ