大西洋横断ルート・ド・ラムに〈貴帆〉北田選手が日本から初出場!

  • 05
  • Nov

 現地時間11月4日午後2時、フランス・ブルターニュ地方のサン・マロからカリブ海グアドループ島までの単独大西洋横断レース「ルート・ド・ラム」がスタートしました。3542マイルを走る大西洋横断の挑戦レースに日本から北田 浩選手が出場します。(BHM編集部)


11月5日、大西洋横断ルート・ド・ラム2018のスタート。photo by Alexis Courcoux

 1978年に始まったルート・ド・ラムは4年に一度開催される、フランスを代表する外洋ヨットレースです。クラスはマキシトライマラン、Multi50、IMOCA、Class40など6クラスにわかれ、11カ国から123選手が出場しています。

 スタート時は20ノットの良風に恵まれ、マキシトライマラン軍団は艇速30ノットで快走し、フリートをリードしています。本大会の記録は2014年大会でロイック・ペイロン(仏)の〈Banque Populaire VII〉が更新した7日15時間8分です。

 北田選手の〈貴帆〉は53艇参加するClass40に出場します。今週の気象予報では35〜50ノットの嵐に見舞われる、という予報が出ています。〈貴帆〉の安全な航海、無事に完走できることを祈ります。


サン・マロ港のレースビレッジ。大勢のセーリングファンが訪れます。photo by Yvan Zedda


ヴァンデ・グローブで採用されるIMOCAクラスには20艇が出場しています。photo by Alexis Courcoux


北田選手とGILDAS MORVAN選手の対談(大会公式映像)

Route du Rhum
https://www.routedurhum.com/en

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ