大荒れのシチリア島一周ミドルシーレース!約7割がリタイアに

  • 31
  • Oct

 荒れ狂うミドルシーレース。ロレックス・ミドルシーレースは、イタリア・シチリア島を反時計回りに一周するオフショアレースで、総距離は約600マイル。今回は公式発表で参加104艇中、約7割にあたる69艇がDNFとなる過酷なレースとなりました。(レポート/室松さとし)

2017-10-31_12
リタイア艇が続出したミドルシーレース。写真はオンボードから筆者が撮影したもの。photo by S.Muromatsu

 その中でもマキシやIMOCA60は2日目にフィニッシュ。ラインオナーは〈RAMBLER〉(Canting Keel Maxi)で圧倒的な速さでした。彼らがフィニッシュする頃、小型から中型の艇はゲールの中でもみくちゃになり、リタイアする艇が続出しました。

 私(筆者)はスペインチームのFARR45に乗艇していましたが、23日の夕刻はスコールで、ゲールを超えてストームに近いコンディションでした。

 すぐ横を走る艇がディスマスト、我々もメインセールのトップが引き裂け、大波がキャビンを水浸しにして電装系がダウン。その場でシチリア島パレルモへの避航を決めました、シチリア島を回航中の多くの艇が同じ決断を下したようです。

 さいわいにも現時点では落水等の報告は聞いていません。ロイヤル・マルタ・ヨットクラブには数少ないフィニッシュ艇のクルー、多くのリタイア艇のクルーがいますが、みな清々しい顔をしています。

 私事としては、UK/ESP/POL/ITA/CZEで構成されたインターナショナルチームで激しく厳しいコンディション下のクルーワークを経験できました。出場した価値は十分にあったと考えています。

ROLEX MIDDLE SEA RACE
http://www.rolexmiddlesearace.com/

m1255_msea17ka-4711
photo by Rolex / Kurt Arrigo

m1227_msea17ka-1466
photo by Rolex / Kurt Arrigo

m1230_msea17ka-2344
photo by Rolex / Kurt Arrigo

m1257_msea17ka-15346
photo by Rolex / Kurt Arrigo

m1248_msea17ka-14022
photo by Rolex / Kurt Arrigo


ミドルシーレース スタートシーン

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ