大好評!境港ハイクアウトコンテスト2日目

  • 10
  • Nov

 今回、突発的なアイデアで「ハイクアウトコンテスト」を開催することになりましたが、選手はもちろんのこと、読者のみなさんの反響に猛烈に驚いています。すごい! 日本にこれほどまでスナイプが好きがいたとは、予想していた以上です。(BHM編集部)


前年度の全日本スナイプでハイクアウト賞を獲得した峰澤/宇多。photo by Junichi Hirai

 上マーク付近でカメラを構えていると、大会初日と比べてあきらかにカメラを意識している選手が増えています。その「撮れ、撮れ、いま撮れ」オーラは、レーザービームのように伝わってきています。怖いほどに。

 さて、コンテスト2日目の写真を「ハイクアウトコンテスト」フェイスブックページにアップしました。現在、投票数トップを走るのは近藤/石川です。全日本チャンピオンともなると乗っている姿勢もきれいです。ぜひ参考にしてください。

 境港の風は明日も絶好調の予定です。選手のみなさん、さらなるハイクアウトの達人を目指して奮闘してください。

※バルクヘッドマガジンでは、全日本スナイプ選手権のなかから「かっこいいハイクアウト」を選ぶハイクアウト選手権を開催しています。フェイスブックページに掲載された写真のなかから、「これぞ、ハイクアウト!」というお気に入りの写真に「いいね!」を押してください。もっとも人気の高かった写真(チーム)にハイクアウト大賞を贈呈します。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ