境港470全日本選手権2日目、微風1レース実施。明日21日より決勝シリーズへ

  • 20
  • Nov

15.11.20_7Z7A5420
 11月20日、鳥取境港で開催されている470級全日本選手権2日目。風のない朝を迎えた美保湾では、ゆっくりとした風待ちではじまりました。陸上、海上ともに風が吹く気配がみられず、湾を見下ろす大山に流れる雲も止まったまま。長い時間を風待ちで過ごし、よもや2日目はノーレースかと思われましたが、午後2時前に入った弱い北風で出艇しました。(BHM編集部)

 レースは20度のシフト幅がある微風戦となり、社会人・学生が入り混じる混戦に。イエローフリートは、河合龍太郎/小川晋平(三井住友海上火災保険)、レッドフリートは岡田奎樹/木村直矢(早稲田大/日本大)がトップフィニッシュしました。

 このような微風戦でも日本ナショナルチームは崩しません。土居/今村は2位、市野/長谷川は2位、吉田/吉岡は3位と、総合トップ3は安定した走りを見せています。

 大会は予選を終え、明日21日から上位ゴールドフリート、下位シルバーフリートに分かれる決勝シリーズへと進みます。

15.11.20_313A1472
左海面のシフトを掴んでトップマークを回航する(左から)神木/出口(関西学院大/増進堂・受験研究社)、河合/小川、土居/今村。photo by Junichi Hirai

15.11.20_313A1938
レッドフリートでトップフィニッシュした岡田/木村。暫定総合6位。photo by Junichi Hirai

15.11.20_7Z7A5442
日が暮れて海から戻るとあつあつのカニ汁が待っていました。うれしいおもてなしです。photo by Junichi Hirai

15.11.20_01
2015年470級全日本選手権大会2日目成績

470級全日本選手権大会 初日フォトギャラリー
470級全日本選手権大会 2日目フォトギャラリー

◎大会ウエブサイト
http://www.alljpn470.org/2015

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ