地元アルバトロスが連覇!広島観音・全日本OPチームレース

  • 12
  • Oct

 10月8〜10日広島観音マリーナで「第32回全日本OP級チームレース」が開催され、全国から9チームが参加しました。1チーム4名で構成されるチームレースは、最近はルールの勉強やマーク際でのハンドリング向上にため、多くのチームがこのチームレースをドリルとして取り入れています。(文/広島県セーリング連盟・松尾英樹、写真/ADAMO青野)

16-10-12_dsc00690
広島で開催されたOPチームレース全日本。全国から9チームが参加しました

 チームレースは、フリートレースでは必要のない「チームメイトのために自らを犠牲にする」。この精神がチームワークを高め、このレースの面白さを引き立てます。レースはラウンドロビンを重ね、決勝トーナメントのノックアウト方式で勝負をつけます。

 決勝に残ったのは、関西の古豪、兵庫ジュニアのメンバーを主体にした「四代目 関西ひっしのパッチーズ」、迎え撃つのは地元広島、大会2連覇を狙う「アルバトロス」です。

 最終レースのフィニッシュライン上まで決着がもつれ、選手たちのプロテストコールとアンパイアのホイッスルが、至る所で鳴り響きます。結果、アルバトロスの勝利を示すフラッグが上がり2016年のチャンピオンが決まりました。

16-10-12_dsc00829
選手のプロテスト。チームレースはフリートレースと違いチーム(仲間)が有利になる戦術が必要になります。OP級の世界選手権や大陸選手権では、大会期間中にフリートレースとチームレースがおこなわれます

16-10-12_dsc04832
アルバトロスチーム(写真左から)前田海陽、小菅楓、前田月里、吉川野乃香

16-10-12_01
2016全日本OP級チームレース最終成績

◎全日本OP級チームレース大会ウエブサイト
https://sites.google.com/site/2016alljapanoptimistteamrace/home

 広島県セーリング連盟ではチームレース普及のために全国各地でクリニックを開催します。お問い合わせは、広島県セーリング連盟まで。
http://www.jsaf.or.jp/hiroshima/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ポール・スチュアート
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ