土居一斗/今村公彦二連覇達成!境港470級全日本選手権成績

  • 23
  • Nov

11月23日、境港470級全日本選手権最終日は、風弱く予定されていたフリートレースはキャンセル。決勝となるメダルレースがおこなわれました。優勝は、リオ五輪日本代表に相応しいトップが並ぶ成績を見せた土居一斗/今村公彦(チームアビーム)です。おめでとう!(BHM編集部)

15.11.23_470_3783
「全日本に出場する以上、ほかの選手を圧倒する走りをしたいと考えていたので、そのとおりに走れてよかったです。それに、今回はあたらしいセールで挑み、スピードは問題ないことを確認できました。このセールで、12月にリオで開催されるコパ・ブラジル、来年のワールドカップやアルゼンチン世界選手権を戦い、結果を残したいと思います」(土居一斗)。photo by Kazuhisa Matsumoto

◎470級全日本選手権 最終上位成績
1. 土居一斗/今村公彦 13p
2. 市野直毅/長谷川孝 32p
3. 吉田 愛/吉岡美帆 35p
4. 磯崎哲也/二神敏夫 37p
5. 河合龍太郎/小川晋平 47p
6. 岡田奎樹/木村直矢 54p
7. 高山大智/高柳彬 55p
8. 今村亮/大嶋龍介 59p
9. 中村睦宏/清原遼 72p
10. 小泉颯作/山下剛 75p

15.11.28_470
470級全日本選手権成績表


境港470全日本ダイジェスト映像。土居/今村インタビューあります。映像提供:レイラインメディア

470級全日本選手権大会 初日フォトギャラリー
470級全日本選手権大会 2日目フォトギャラリー
470級全日本選手権大会 3日目フォトギャラリー

◎大会ウエブサイト
http://www.alljpn470.org/2015

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ