和歌山2016年度ナショナルチーム選考レース2日目成績

  • 13
  • Dec

 12月13日、和歌山セーリングセンターで開催されている「2016年度ナショナルチーム選考レース」2日目の成績です。大会2日目は10ノット前後の北寄りの風で3レース実施しました。大会は16日まで開催されます。(BHM編集部、写真提供/和歌山セーリングセンター)

15.12.13_01
49e級首位に立つ高橋/小泉。早稲田大に進んだ小泉維吹(韓国仁川アジア大会420級銀メダル)は、今春よりニュージーランドに短期留学しています。彼は日本人ではじめてニュージーランド・ヨットスコードロンのユースプログラムに参加しながら、高校生のレナード・高橋 稜(2012年OP級世界選手権10位)と組んでトレーニングしています。レナード選手は日本のキールボート乗りにはよく知られるロバート・フライさんの息子です

15.12.13_470m
470級男子成績

15.12.13_470w
470級女子成績

15.12.13_49
49er級成績

15.12.13_03
激戦の49erFX級でトップに出た松苗・原田

15.12.13_fx
49er級FX成績

15.12.13_02
レーザー級の南里研二

15.12.13_laser
レーザー級成績

15.12.13_RSXm
RS:X級男子成績

15.12.12_RSXw
RS:X級女子成績

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ