和歌山ナショナルチーム選考2日目成績

  • 07
  • Dec

 12月7日、和歌山「ナショナルチーム選考レース」2日目は、前日の強風とはうってかわり、軽風、中風で2レースおこなわれました。成績は次のとおりです。5レースを終えて、470級男子は土居/今村、2艇で戦う470級女子は山口/畑山、レーザー級は南里、ラジアル級は土居愛実、RS:X級男子は板庇、女子は須長といった現ナショナルチームが首位に立っています。本大会は14日まで全種目16レースが予定されています。(BHM編集部)

14.12.07_05
470級男子、470級女子成績

14.12.07_06
レーザー級、レーザーラジアル級成績

14.12.07_07
RS:X級男子、RS:X級女子成績

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ