写真展オープニングイベント「スチューデントナイト」大盛況!

  • 23
  • Jan

 1月22〜31日まで、バルクヘッドマガジンが撮影した「第80回全日本学生ヨット選手権 写真展」が、ヘリーハンセン原宿店と神戸店で同時におこなわれます。22日には、原宿店でオープニングイベント「スチューデントナイト」が開催され、約60名の学生セーラーが集まりました。(BHM編集部)

16.01.23_D1601220166
関東水域の大学から約60名が集まったスチューデントナイト。2時間半、わさわさ盛り上がりました。photo by Makoto Hada

 スチューデントナイトは、現役の学生選手に限定したスペシャルイベントとなりました。当初40名弱の参加を予定していましたが、参加希望が膨れ上がり、最終的には60名の学生たちが参加しました。会場の原宿店では、普段ディスプレイされてる商品をごっそり片付けて、ところ狭しと椅子を並べて会場設置。7時の開場から9時半過ぎまで、原宿店を貸切でおこなわれました。

 スチューデントナイトのメインは、日本の若き現役トップセーラーの大井祐一(スナイプ級)、山口祥世(470級女子)、土居愛実(レーザーラジアル級)、北村勇一郎(レーザー級)を招き、 バルクヘッドマガジン編集長がインタビュアーをつとめるトークショーです。

 トークショーのテーマは「セーラーのフィジカルと食事」。学連出身の大井、山口選手は、学生当時のトレーニングや食事を振り返り、海外レース経験の豊富な土居、北村選手は、普段のトレーニングメニューや、増量するための(つらい)食事内容、また海上練習中のこまめな栄養補給についてなど紹介してくれました。

 トップセーラーから経験則をもとにした実践的なトレーニング方法を聞くと、がぜん説得力があります。メモを取る熱心な学生も多く、セーリングに掛ける熱気が伝わってくるトークショーでした。

 また、参加者たちのお弁当や飲み物もテーマにそって、カラダづくりに大切な栄養を含んだものが用意され、トップセーラーたちと歓談しながらたのしく有意義な時間を過ごしました。技術的な勉強会とはちょっと違うリラックスムードとトークショーで、参加した学生たちも楽しんでいただけたと思います。

 さあ、みんな、冬の間にしっかりカラダづくりしようね!

HELLY HANSEN × BULKHEAD magazine
第80回全日本学生ヨット選手権 写真展
日時:2016年1月22〜31日
場所:ヘリーハンセン原宿店、ヘリーハンセン神戸店
※入場無料です。だれでもご覧いただけます。

ヘリーハンセン原宿店:東京都渋谷区神宮前5-27-8(地図
神戸店:神戸市中央区海岸通3-1-5 海岸ビルヂング1階(地図

16.01.23_7Z7A9250
全日本インカレの写真が店内に展示されています(原宿店では41点、神戸店)。展示されている写真パネルはその場で購入できます。photo by Junichi Hirai

16.01.23_7Z7A9265
ヘリーハンセン原宿店。最寄り駅は明治神宮前駅、原宿駅、渋谷駅です。写真展は31日まで開催されているのでぜひ遊びに来てください。photo by Junichi Hirai

16.01.23_7Z7A9279
参加学生に用意されたヘルシーお弁当。バランスよいメニューが考えられています。photo by Junichi Hirai

16.01.23_D1601220031
レッドブルも応援に駆けつけてくれました。photo by Junichi Hirai

16.01.23_7Z7A9295
スチューデントナイトは夜7時に開場。外は寒かったですね。photo by Junichi Hirai

16.01.23_D1601220096
お弁当のなかはこんな感じ。梅風味の玄米ご飯(炭水化物)、卵白オムレツ(タンパク質)、緑黄色野菜とキヌアのサラダ(ビタミン、ミネラル)という内容でした。photo by Makoto Hada

16.01.23_IMG_1861
ゲストセーラー4名を招いたトークショー。photo by Junichi Hirai

16.01.23_N1601220043
リオ五輪レーザーラジアル級代表の土居愛実選手。「体重を増やしたいので、朝からうどんや親子丼を食べてました」とのこと。photo by Makoto Hada

16.01.23_D1601220100
トークショーの後はフリータイム。写真は学生選手と話し込む山口祥世選手。photo by Makoto Hada

16.01.23_D1601220186
みなさん、ありがとうございました!photo by Makoto Hada

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ