全日本インカレ個人戦で活躍した注目選手

  • 08
  • Sep

14.09.08_4J5A5244
スナイプ級優勝の伊村仁志/大野雅貴(4年/3年)。抜群の安定感で初日6位から逆転優勝を決めました。井村は日本大の主将を務めています。photo by Junichi Hirai

14.09.08_4J5A5312
最終3位まであがった同志社大、垣野雅人/石川雅也(4年/4年)。今年、琵琶湖に藻が多く良い練習ができないため、大会後、蒲郡に居残って練習します。photo by Junichi Hirai

14.09.08_7Z7A4342
470級優勝、本大会のMVP最優秀選手賞も獲得した小泉颯作/江畑陽太。早稲田大は小松一憲コーチのもと熱血練習をおこなっています。人材豊富な同大学だけに全日本インカレでも必ず上位に入るでしょう。photo by Junichi Hirai

14.09.08_4J5A4298
関西インカレでその名を広めた和歌山大の平田将人/松岡 慧(4年/4年)は総合5位。10位には女子スキッパーの笹川/吉岡(2年/4年)が入り同大学は個人戦で大活躍しました。ヨット部部員は現在約50名の大所帯。photo by Junichi Hirai

14.09.08_7Z7A5074
関西の雄、関西学院大は470級4艇、スナイプ級3艇が出場。関西インカレで連勝を重ねています。スナイプ級の西原/浅原(2年/4年)が準優勝を獲得しました。photo by Junichi Hirai

14.09.08_7Z7A4462
学生470のけん引役となる磯崎哲也/津留 健(4年/4年)は総合2位。磯崎は昨年のナショナルチーム選考レースで次点に入った実力スキッパーです。今年は濱本(総合3位)との二枚看板で日本経済大をひっぱります。photo by Junichi Hirai

14.09.08_7Z7A4574
シングルハンド級優勝の北村勇一郎(1年)。浜名湖ジュニア、レーザー浜名湖フリートを経て関東学院大へ。いつも横浜市金沢区から江の島まで、片道1時間掛けて自転車で通っています。photo by Junichi Hirai

14.09.08_7Z7A4520
3艇が6位以内に入賞するという好成績を残した日本大スナイプチーム。凹凸ある470チームの成績が気になりますが、全日本インカレの優勝候補のひとつであることに間違いありません。photo by Junichi Hirai

14.09.08_4J5A5493
総合4位、台風の目として大暴れした北詰有人/高濱 良(4年/3年)。僚友艇の田中/平松が8位に入り、九州大の存在を見せつけました。逗子開成高出身の北詰は九州学連委員長を務めています。photo by Junichi Hirai


空から見た豊田自動織機・海陽ヨットハーバー。インカレ出艇風景です

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ポール・スチュアート
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
Velocitek
銚子マリーナ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ