優勝はチーム〈フリーダム〉!広島・全日本チームレース選手権

  • 06
  • Oct

15.10.06_PA041772
 10月3、4日、広島観音マリーナで「第15回全日本チームレース選手権」が行われ、関西、中国地方から7チームが参加しました。今年のチームレース全日本もスナイプ級を使っておこなわれました。(文・写真提供/広島県セーリング連盟・松尾英樹)

 チームレースは、アメリカではインカレの種目になるほど定番のヨットレースです。艇のハンドリングは当然ながら、チームワークとルールの理解度が問われます。

 レースは、2日間おこなわれ、ラウンドロビン21レースを実施。決勝トーナメントに残ったのは、大会5連覇中の「FREEDOM」。関西から出場の「Team deviation 70」、地元広島の古豪「SAIL HIROSHIMA」。そして先月開催されたOPチームレースの覇者アルバトロスのメンバーを中心としたユースチーム「広島セーリングスクールTEAM EAGLE」の4チームでした。

 決勝戦は「SAIL HIROSHIMA」と「FREEDOM」の戦いとなり、最終戦までもつれ込みましたが、最後は地力に勝る「FREEDOM」が勝利し、大会6連覇を達成しました。

PA041781
優勝のFREEDOMチーム

 FREEDOMチームは近畿北陸、琵琶湖で活動するチームです。メンバーは、宮崎公邦、西村真洋、田村愛子、野田暢、矢田友美、水野和、加藤弘章。龍谷大、京産大、法政大、立命館大、金沢大、同志社大と全員が違う大学のOBです。

 チームレースというイベントのもとに、様々な仲間たちが集まれるのもこのレースの良さではないでしょうか。チームレースは、セールも艇も大会側が準備し、比較的安価な参加費でエントリーできるので、6名集まれば気軽に出場できます。

 選手への負担が少なく、スキルアップにもつながるので学連でもチームレースを採用してはどうかと言われています。来年のチームレース全日本選手権にもご期待ください。

15.10.06_PA041793
9月OPチームレース全日本に続き、同じく広島観音マリーナで開催されたチームレース全日本

15.10.06_02
2015全日本チームレース選手権成績

◎第15回全日本チームレース選手権
https://sites.google.com/site/2015alljapanteamrace/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
ポールスチュアート
日本レジャーチャンネル
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ