今週フィニッシュなるか? 記録更新目前、世界一周ヴァンデグローブ

  • 16
  • Jan

 2016年11月6日にレ・サーブル=ドロンヌ(仏)をスタートした世界一周ヴァンデグローブは、70日を過ぎた時点でエントリー29艇中11艇が戦線離脱。現在18艇による戦いが繰り広げられています。(BHM編集部)

SAILING - VENDEE GLOBE 2016 - BI BANQUE POPULAIRE
世界一周フィニッシュまであと数日と予想されるArmel Le Cléac’h(FRA。39歳)。フィニッシュ時はライブ中継されます。photo by Vincent Curutchet / DPPI / Vendée Globe

 そのうち10艇が南アメリカ最南端ケープホーンをまわり大西洋を北上し、3艇が赤道を通過しました。トップの〈Banque Populaire VIII〉 Armel Le Cléac’hは残航1200マイル。予想フィニッシュ日時は1月19日となっています。

 世界で最も過酷なヨットレース、ヴァンデ・グローブは、ついに最終章へ突入しました。北大西洋を北上するArmelはアフリカ大陸北西、カナリア諸島(スペイン領)を通過してヨーロッパ大陸へ。赤道周辺のドルドラム(無風地帯)では、2位の〈HUGO BOSS〉Alex THOMSON(GBR、42歳)に先行しながらも一進一退を繰り返し、15日現在、約90マイルの差を広げています。

「いまは(歯磨きの仕上げのため)集中しなければならない。気楽なシナリオになればいいけれど、これから5日間は複雑な展開になるだろう。やることは、天気に集中して、自分が前にいることを確認しながら、一歩一歩前進するだけ。アレックスをマークして走っているけれど、(風が不安定で)なかなかむずかしい。風が戻ってくれば天候と正しい戦略で戦うことが出来るだろう。ボートは素晴らしい性能を持っている。でも、アレックスとの至近距離の戦いでどれだけのアドバンテージがあるのか分からない。いずれ時が教えてくれるさ」(Armel Le Cléac’h)

 スタート後、パリに置かれていたレース本部は、再びレサーブルドロンヌへ移され、14日からビレッジが再オープン。トップ艇のフィニッシュを待つ準備に入っています。このままトラブルなくフィニッシュすれば、78日2時間16分40秒の大会記録が更新されるのは確実です。

 三度目の挑戦となるArmelの初優勝となるのか? それともAlexの大逆転が待っているのでしょうか? ヴァンデ・グローブのトップ艇は、数日のうちにフィニッシュする予定です。

17.01.15_BP_Start_4794BD
〈Banque Populaire VIII〉。photo by Vincent Curutchet / DPPI / Vendée Globe

17.01.15_04
1位Armel Le Cléac’hと2位Alex THOMSONとの差は約90マイル。風の弱いドルドラムで神経戦を繰り広げています

17.01.15_01
1月15日時点の順位


ヴァンデ・グローブ69日目ハイライト

◎Vendée Globe
http://www.vendeeglobe.org/fr/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ