今週、和歌山でJ/24世界選手権が開幕!前哨戦プレワールドレポート

  • 13
  • Sep

 9月19日からレースが始まる「J/24クラス世界選手権大会」の国内前哨戦として、9月10、11日の2日間、和歌山セーリングセンターで「J/24クラス・プレワールド」が開催された。(レポート・写真/今津浩平 J/24世界選手権実行委員会)

16-09-13_02
和歌山で開催される世界選手権を目指して出場艇が集結。プレワールドには15艇が出場した

 参加選手は、もちろん、世界選手権出場を目前に控えた国内を代表するJ/24クラスセーラー15チーム。本番と同じ海面にて、2日間、全5レースで覇権が競われた。

 各艇にしてみれば、世界選手権に向けた調整的な要素があったかも知れないが、世界選手権の本番さながらの熾烈な戦いが繰り広げられた。

 優勝を決めたのは、最終レースでトップフィニッシュした〈月光DIANA〉。この最終レースで手堅く2位に入ったはずの〈月光〉を、総合得点で同点ながら、1位の取得回数で上まわり、見事な逆転優勝を勝ち取った。

 和歌山の海面は、一見単純に見えるが、実際は、かなり難解なコンディションの中での戦いとなる。その分、最後まで全く目が離せない、エキサイティングなレースシリーズだったことを付け加えておきたい。

 さて、いよいよ今週末から世界選手権が始まる。プレワールドを戦ったチームはもちろん、今回は不参加だった国内有力チームに加えて、海外からも強豪チームがやってくる。レース期間は、9月19日から23日までの5日間。7カ国41艇による、見ごたえのある、レベルの高い戦いが期待される。

16-09-13_01
第5レース、最終上マークを〈月光〉に先行して回航する〈月光DIANA〉。このまま最後のフリーのレグを逃げ切って逆転優勝を決めた

16-09-13_2016j24_world_result
J/24クラス・プレワールド成績

◎和歌山J/24クラス世界選手権大会
https://www.j24.gr.jp/2016_worlds/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ポール・スチュアート
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ