今年のテーマは「Good Start!」 3月開催、第37回同志社ウィーク開催のご案内

  • 25
  • Feb

 3月15日から17日にかけ、琵琶湖・柳が崎ヨットハーバーで、「第37回同志社ウィーク」が開催されます。今年の同志社ウィークのテーマは「Good Start!」です。(文/第37回同志社ウィーク実行委員会)


編集部の引っ越し作業中、2004年に取材した同志社ウィークの写真が出てきました。同志社ウィークは昔から変わらず、同志社大ヨット部を引退した学生が中心になって作るヨットレースです。(BHM編集部)

 同志社ウィークは、例年およそ140艇が参加し、全日本インカレに並ぶ規模のビッグフリートレースです。

 毎年琵琶湖セーラーのみならず、豪華招待選手や各水域の選手が集うハイレベルなレガッタです。学生セーラーにはもちろんのこと、社会人にとっても有意義な大会になると考えています。

 また今回は、伝説のセーラー、小松一憲氏にお越しいただき、講演していただく予定です。自身もオリンピックに出場し、オリンピック選手を指導もされた、トップセーラーのお話を聞くことができる非常に貴重な機会です。

 このまたとない機会を活かし、今シーズンの良いスタートを切ってほしいという想いからテーマを『Good Start!』としました。

 また、第37回同志社ウィークは、2019年度全日本スナイプ級ジュニアヨット選手権、2019年度全日本スナイプ女子ヨット選手権を併催しています。

 全日本スナイプ級ジュニアヨット選手権の上位2艇のスキッパーには、スナイプ級ジュニア世界選手権の出場権利が、上位1艇のスキッパーには、全日本スナイプ級ヨット選手権の出場権利が与えられます。

 ぜひ同志社ウィークに参加して、より大きな舞台で活躍するチャンスをつかんでください。

 エントリーは2月1日より開始しています。期限は3月8日です。期日までに下記のオンラインエントリーサイトより各自行ってください。3月9日以降のレイトエントリーにつきましては大会ホームページ「よくある質問」をご覧ください。

第37回同志社ウィーク招待選手
スナイプ級 大井祐一選手
470級 宮川英之選手
Dongwon Kim選手、Hyon mo Koo選手(韓国学生個人戦3位)

同志社ウィーク大会サイト
公式サイト:https://doshishaweek.jimdo.com
Facebook: https://www.facebook.com/duyc.2019/ (2019年第37回同志社ウィーク)
オンラインエントリーサイト:http://sail.jpn.com

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ