今年のテーマは「選手ファースト」。3月開催、第35回同志社ウィークのご案内

  • 15
  • Feb

 2017年度「第35回 同志社ウィーク」が3月17〜19日に開催されます。今年の同志社ウィークのテーマは「選手ファースト」です。レース運営を行う上で、より選手がレースに集中できるように、よりレースを楽しめるように、選手たちに寄り添ったレース運営を行うことで、同志社ウィークをヨットの技術向上に役立てていただきたいと思います。(文/同志社ウィーク実行委員会)

16.03.19_03
今年も琵琶湖で開催される同志社ウィーク。ただいまオンラインエントリー受付中です。写真は昨年度の同志社ウィークより。写真提供/2016年度同志社ウィーク実行委員会

 今年の講演会は「選手ファースト」というコンセプトに沿い、学生セーラーからエントリー時に質問を募集し、学生達が本当に知りたいことをトップセーラーの方々に講演会でディスカッションしていただきます。

 第35回同志社ウィークは、2017年度全日本スナイプ級ジュニアヨット選手権と2017年度全日本スナイプ級女子ヨット選手権を併催しています。

 全日本スナイプ級ジュニアヨット選手権の上位2艇のスキッパーには、スナイプ級ジュニア世界選手権の出場権利が与えられます。また上位1艇のスキッパーには、全日本スナイプ級ヨット選手権の出場権利が与えられます。

 ぜひ同志社ウィークにご参加いただき、より大きな舞台で活躍するための切符を手にするチャンスにしてください。

 現在、同志社ウィーク大会サイトでレース公示の掲載、オンラインエントリーを受け付けています。みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

同志社ウィーク大会サイト
https://doshisha-week.jimdo.com/

◎2017年度「第35回 同志社ウィーク」実施要項抜粋
主催:同志社大学体育会ヨット部鯨会、NPO法人滋賀県セーリング連盟
日時:2017年3月17〜19日(17日:講習会、18〜19日:レース)
場所:滋賀県立柳が崎ヨットハーバー
種目:スナイプ級・470級
参加費:1チーム1艇8000円、柳が崎ヨットハーバーに停泊される場合は、ハーバー使用料が1艇/2565円必要となります。
参加申込:3月10日(金)必着で締め切りとなります。その後3月17日まではレイトエントリーとなりますのでご注意ください。

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ