今年のテーマは「セーリングコミュニケーション」。3月同志社ウィーク開催

  • 20
  • Feb

 3月18〜21日「第34回 同志社ウィーク」が開催されます。今年のテーマは、「Sailing Communication」です。これは、ヨットを通じて交流の輪を広げ、技術力向上につなげると共に、長期的にヨットと関われる機会の創出を図っております。(文・写真提供/第34回同志社ウィーク実行委員会)

15.04.01_07
写真は昨年の同志社ウィークより

 私たちは「同志社ウィーク」の場で、社会人と学生がセーリングを通じてコミュニケーションを取り合う場を作り出し、選手にとって更なる成長を実現できる大会にしていきたいと考えています。また、今大会で得た人との繋がりにより、大学を卒業した後も、将来的にヨットと身近に繋がることを期待しております。

 また今年のレース前日の講習会では、よりこのテーマについて考えやすくするために、参加者の方々での「グループディスカッション」の時間も設けさせていただきます。艇種やポジションを問わず、セーラーの皆様にとって楽しく有意義なものにしたいと考えております。

 現在ホームページにてレース公示の掲示、並びにオンラインエントリーを受け付け中です。皆様のご参加、心よりお待ちしております!

◎第34回 同志社ウィーク実施要項抜粋
日時:3月18〜21日
場所:滋賀県立柳が崎ヨットハーバー
種目:470級、スナイプ級
参加費:1チーム1艇 8000円。柳ヶ崎ヨットハーバーに停泊される際はハーバー使用料が別途必要です。
参加申込:3月11日まで(それ以降3月18日まではレイトエントリーとなりますのでご注意ください)

同志社ウィーク大会サイト
http://doshisha-week.jimdo.com/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
関東ミドルボートオーナーズクラブ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ