五輪テストイベント。土居愛実は6位へ、RS:X富澤は8位でメダルレース進出

  • 20
  • Aug

 8月20日、江の島で開催されている「READY STEADY TOKYO」4日目。吉田 愛/吉岡美帆は第8レースで失格となり総合3位へ後退。予選最終日となるRS:X男子の富澤 慎は順位を上げて8位でメダルレース進出を決めました。470男子の磯崎哲也/高柳 彬は3-4位で7位、ラジアル級の土居愛実は9-8位で総合6位へ順位をあげました。明日大会5日目は、RS:X男女、49er、FX、ナクラ17のメダルレース、その他の種目は予選フリートレースがおこなわれます。(BHM編集部)


強弱のある軽風レースとなった大会4日目。土居愛実は6位へ。photo by Junichi Hirai


レース海面はオリンピックと同じ6海面。近くの地名にちなんで、Enoshima、Fujisawa、Sagami、Hayama、Kamakura、Zushiの名前がつけられています。photo by Junichi Hirai


風下からスタートしてスピードを武器に上マークをトップ回航。7位へジャンプアップした磯崎/高柳。photo by Junichi Hirai


RS:Xはパンピングコンディション。富澤 慎は8位でメダルレース進出を決めました。photo by Junichi Hirai


3位へ順位を落とした吉田/吉岡。しかし、まだまだメダル圏内。470女子は予選残り2レースとメダルレースが予定されています。photo by Junichi Hirai


スタート5分前にブームトラブルで交換。ギリギリのタイミングでスタートしましたが、驚きの走りで8位フィニッシュ。マット・ベルチャー/ウィル・ライアン(AUS)。photo by Junichi Hirai


土居愛実。photo by Junichi Hirai


富澤 慎。photo by Junichi Hirai


470女子成績


470男子成績


レーザーラジアル成績


レーザースタンダード成績


49er成績


49erFX成績


RS:X男子成績


RS:X女子成績


フィン成績

READY STEADY TOKYO – TEST EVENTS SAILING
https://tokyo2020.org/en/special/readysteadytokyo/sailing/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ