中村三陽の本多/上田が総合優勝!境港・420級全日本選手権成績

  • 25
  • Aug

 8月18〜22日まで鳥取県境港で開催された「全日本420級選手権」の成績です。大会は風に恵まれ10レースを実施。多くの高校生は前週におこなわれたインターハイ会場(和歌山)から、直接境港へ移動するスケジュールでした。男子優勝は本多佑基/上田健登(中村学園三陽高)、女子は日野 ひより/福田ゆい(鳥取県セーリング連盟)が優勝。アンダー17クラスは大石駿水/吉井稀世輝(霞ヶ浦高)が優勝です。上位選手は世界選手権の出場権利を獲得しました。(BHM編集部)

2017japan420_results
2017全日本420級選手権成績

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ