世界一周レースで劇的な幕切れ。〈東風〉が、アジア初となるVOR優勝を飾る

  • 25
  • Jun

 世界一周4万5000マイルを競うボルボ・オーシャンレース2017-2018。6月24日、最終11レグで〈MAPFRE〉、〈Team Brunel〉を振り切り、〈東風〉(Dongfeng Race Team)が逆転優勝を飾りました。(BHM編集部)


激戦を制しボルボ・オーシャンレース優勝を決めた東風レースチーム。Pedro Martinez/Volvo Ocean Race

 最終レグは、スウェーデン・ヨーテボリからデンマーク・オーフスの回航マークをまわり、オランダ・ハーグまで970マイルのショートレグです。総合成績は、〈MAPFRE〉〈Brunel〉〈東風〉の三つ巴となり、最終レグの戦いに注目が集まりました。

 レースは、フィニッシュ直前1時間で劇的に伸びた〈東風〉が、約7マイル差を逆転。トップフィニッシュを果たし、総合成績でも大逆転するという最高の勝利を手にしました。

 中国から出場する〈東風〉のメンバーは、中国選手も出場していますがフランス人セーラーが中心のチームです。中国は、はじめてアジアにボルボ優勝を手にした国になりました。


ボルボ・オーシャンレース 2017-2018 成績表

11レグ 最終成績
1. Dongfeng Race Team – 3 days, 3 hours, 22 minutes, 32 seconds
2. team AkzoNobel – 3 days, 3 hours, 38 minutes, 31 seconds
3. MAPFRE – 3 days, 3 hours, 39 minutes, 25 seconds
4. Team Brunel – 3 days, 3 hours, 45 minutes, 52 seconds
5. Turn the Tide on Plastic – 3 days, 3 hours, 56 minutes, 56 seconds
6. SHK / Scallywag – 3 days, 4 hours, 01 minutes, 32 seconds
7. Vestas 11th Hour Racing – 3 days, 4 hours, 05 minutes, 36 seconds

ボルボ・オーシャンレース 2017-2018 総合成績
1. Dongfeng Race Team – 73p
2. MAPFRE – 70p
3. Team Brunel – 69p
4. team AkzoNobel – 59p
5. Vestas 11th Hour Racing – 39p
6. SHK / Scallywag – 32p
7. Turn the Tide on Plastic – 32p
同点の場合はインポートレースの成績でタイブレイク


明暗を分けた岸寄せ(東風)or沖出しのコース選択


マフレ、ブルネルらとセパレートしたあとの東風ナビゲーター。もっとも神経をすり減らし、神に祈ったことでしょう

◎Volvo Ocean Race
https://www.volvooceanrace.com/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ