三河湾、強風の洗礼!大学対抗&U25マッチレース初日レポート

  • 10
  • Mar

3月10日、三河湾・マリーナ東海(愛知県西浦市)で「第6回大学対抗&U25マッチレース」が始まりました。大会初日は最大30ノットのガストが襲う強風戦となり、参加9チームは乗り慣れないキールボートに悪戦奮闘する1日となりました。(BHM編集部)

7Z7A7138
マリーナ東海で開幕した大学対抗&U25マッチ。絶好の強風コンディションでラウンドロビンがおこなわれました。photo by Junichi Hirai

6年前にはじまった大学対抗&U25マッチは、若いセーラーを対象に、ディンギーとキールボートの橋渡しとして企画された25歳以下限定のヨットレースです。毎年3月上旬にマリーナ東海で、J/24を使用して開催されています。

出場選手のほとんどは、ウインチの使い方もリーフも分からないディンギーセーラーです。大学ヨット部を引退した4年生は、冬の期間に練習を重ねて大学対抗&U25マッチへ挑んでいます。

大会初日はラウンドロビン(予選)となり、船を乗り換えながら総当り戦がおこなわれました。海面はフラットながらも強烈なブローが吹き下ろし、スピネーカートラブル、ブローチングもあちこちで見られました。途中、強風のため一時ハーバーバックしましたが、比較的風の弱い岸寄りにレース海面を移して再び出艇しました。

途中成績は下記のとおりです。強風セーリングともなれば、大会前にクルーワークを練習したチーム、また体重をフルに活かせるチームが白星を重ねました。

大学対抗&U25マッチは3月12日まで開催されます。また、本大会はキールボートチーム、シエスタチームによるUstreamライブ配信もおこなわれています。こちらもぜひチェックしてみてください。

◎大学対抗&U25ライブ中継・Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/100838741

第6回大学対抗&U25マッチレース 出場チーム
※カッコ内はヘルムスマン名
1. 仰秀/東京大学(田原建人・2年)
2. 神戸大学・オフショアセーリング部(喬 海舟・2年)
3. 関東同盟(山口源貴・東京海洋大大学院1年)
4. 九州大学(牧野碧依・4年)
5. WILD MULE/日本大(玉山千登・4年)
6. OWL SAIL(小倉隆寛・立命館大4年)
7. KBsailing/神戸大学(東浦啓太・2年)
8. しぶき会/広島大学(高木秀隆・4年)
9. 三遊亭オムライス/同志社大学(岡村俊祐・4年)

◎大学対抗&U25 Facebook
https://www.facebook.com/collegematchjpn/

CH6I0885
ラウンドロビン初日5勝1敗の好成績を残した九州大。「かなり練習しました」と自信あり。photo by Junichi Hirai

17239875_1475082262524419_1644861480474937369_o
大会初日ラウンドロビン勝敗表

7Z7A7332
まるでイエールに吹き荒れるミストラルのようなガスト。一旦ハーバーに戻り、待機する場面もありました。photo by Junichi Hirai

7Z7A7311
初出場となる広島大。photo by Junichi Hirai

7Z7A7791
大量部員(約80名)を誇る神戸大からは2チーム出場。前週のアニオールズカップで優勝したチーム(先輩)と大学対抗&U25を目標に活動してきたチーム(後輩)が対決し、後輩チームが勝利。ガッツポーズです。photo by Junichi Hirai

CH6I1405
第1回大会から受け継がれるカレーパーティー。photo by Junihchi Hirai

7Z7A7904
きょうも三河湾に美しい夕日が沈みます。photo by Junichi Hirai


大学対抗&U25マッチ初日ダイジェスト

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ