ワールド予選、唐津420級全日本選手権成績

  • 30
  • Dec

14.12.30_05
 12月27〜29日、佐賀県唐津で「第27回420級全日本選手権」が開催されました。2015年からインターハイ、国体のユース種目に採用されることもあり、全国的な広がりを見せている420級。この全日本選手権は、7月に同地で開催される世界選手権の予選を兼ねているため、例年よりも多い参加(76艇)を集めておこなわれました。大会は5レースおこなわれ、優勝は柳が崎セーリングクラブを所属に活動する加藤/吉永、2位にはオリンピアンの吉田愛/吉田雄悟、3位は日経大4年の磯崎/津留。高校生トップは総合4位の高山/中野(星林高)、女子優勝は総合5位の田中/高野(関西大第一高)でした。おめでとうございます! 上位選手は、世界選手権に出場する権利を獲得しました。(文/BHM編集部。写真提供/陰山恭彦)

14.12.30_02
76艇を集めて盛大に開催された420級全日本。初日3レース、2日目1レース、最終日2レースがおこなわれました

14.12.30_04
420級全日本上位入賞者

14.12.30_03
420全日本成績表

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
関東ミドルボートオーナーズクラブ
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ