ロングレースが勝敗を分けた相模湾ジャパンカップ、〈ブラック〉初優勝!

  • 13
  • Aug

 8月10〜13日までシーボニアマリーナをベースに開催された「全日本外洋ヨット選手権 ジャパンカップ」の成績です。優勝は〈BLACK〉(BOTIN40)。リタイア艇が相次いだ大会3日目のロングレースでフィニッシュしたことでリードを広げ、最終日を逃げ切りました。2位は〈SUMMER GIRL〉(First 40.7 mod)、3位〈SLAINTE MHATH〉(Ker40+)と関西勢が上位を占める結果となりました。(BHM編集部)

CH6I5603
キャンペーン1年目でジャパンカップ優勝を手にした〈BLACK〉(樹神弘郎オーナー/関西ヨットクラブ)。オプティミスト級時代からライバルだった、荒川海彦がドライブ、松永鉄也がタクティシャンを務めました。photo by Junichi Hirai

2017japancupresult
2017ジャパンカップ総合成績(第5レース・ロングレースの得点は規定によりカットされません)

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ