レーザー豪ナショナル、土居愛実優勝!

  • 04
  • Jan

 12月27〜1月4日までオーストラリア・メルボルン郊外マクレイヨットクラブで開催されたレーザーオーストラリアナショナル選手権で、ラジアル級に出場した土居愛実(慶應大)が女子優勝を決めました。ラジアル級には日本から女子4選手が出場。予選を総合3位(男女混合)で通過した土居は、決勝の4レースでも粘り、総合6位、女子優勝を果たしました。また、54艇によりおこなわれた4.7級に出場した安藤夏海も総合11位(女子1位)に。安藤は昨年までOP級・中央区ジュニアで活躍していたセーラーです。日本女子大活躍です。おめでとう!(BHM編集部)

Guido Brandt Photography: Australian Open Laser Nationals 2013/14 &emdash; Day 2
ラジアル女子優勝の土居愛実。photo by Guido Brandt

◎レーザーオーストラリアナショナル選手権
レーザーラジアル級 参加96艇
1. Tristan Brown 14.0p
2. Alistair Young 28.0p
3. William Bates 55p
6. 土居愛実 66p ※女子1位
17. 田畑和歌子 116p
33. 冨部柚三子 185p
44. 長谷川哲子 253p

レーザー4.7級 参加54艇
1. Hamish Wiltshire 26p
2. Jack Graves 34p
3. Brody Riley 35p
11. 安藤夏海 112p ※女子1位

2013-2014 Australian Laser Open Championship

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
銚子マリーナ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ