レーザーラジアル女子世界選手権、土居愛実がメダル獲得圏内で決勝へ

  • 25
  • Aug

 8月24日、オランダ・メデンブリックで開催されている「レーザーラジアル級女子世界選手権」に出場している土居愛実(アビームコンサルティング)が予選8レースを終えて総合3位につけています。土居は5月に同地で開催されたデルタロイドレガッタで優勝。相性の良い海面だけに上位入賞が期待されます。大会は26日まで。残り2日間4レースが予定されていいます。(BHM編集部)

2017 World Championship Laser Radial, Medemblik, The Netherlands
大会3日目にトップに立ち(1位の)イエロービブスを着用する土居愛実。昨年の世界選手権は9位でした。得点方式は4〜9レース実施で最も悪い1レースの得点がカット、10レース実施で2レースの得点がカットされます。photo by Thom Touw

2017 World Championship Laser Radial, Medemblik, The Netherlands
併催されているラジアル男子ワールドでは鈴木義弘(山口県光高)が総合5位に上昇しました。鈴木は前週に開催されたラジアルユースワールドで6位入賞を果たしています。photo by Thom Touw

◎2017 Laser Radial Worlds
http://www.laserinternational.org/blog/2017/08/20/media-2017-radial-worlds/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ