レーザーラジアル全豪。日本奮闘中

  • 02
  • Jan

オーストラリア・ブリスベンで開催されている2012 AUSTRALIAN LASER CHAMPIONSHIPS(レーザー全豪選手権。12月29日〜1月4日。レーザーラジアル級は7カ国/男女81選手出場)のレーザーラジアル級に、多田桃子、土居愛実が出場しています。レースは男女混合でおこなわれ、大会前半は強風〜中風のレースとなり、2選手とも男子にひるむことなく大健闘中。本日1月2日から後半戦がはじまります。がんばれ!(BHM編集部)

◎AUSTRALIAN LASER CHAMPIONSHIPS成績 3日目終了時
18位 土居愛実 8-(17)-11-8-12-11 50p
21位 多田桃子 13-9-8-14-10-(15) 54p


レースを待つラジアル級。同時開催されているレーザー4.7級は、2014年に日本で世界選手権が開催されます


スタート直前の土居選手。「7m以上の風ではスタート後の集団の走りについていけません。走り負けないという気持ちを強く持ち、ハイクアウトをハードに。特にブローでのメインシートの出す「タイミング」と「出す量」を完璧にしてバランスを維持し続けたいと思います」(土居)


強風でも笑顔の多田選手。強風域のコース取りとハイクアウトも好感触のようです

◎2012 AUSTRALIAN LASER CHAMPIONSHIPS
http://www.rqys.com.au/index.php/2012-australian-laser-championship/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ