レーザー&ラジアル、5月ワールド代表決定

  • 09
  • Apr

 5月第一週からはじまるドイツ・レーザー級世界選手権、レーザーラジアル級世界選手権の参加枠が決まり、日本レーザークラス協会から日本代表選手が発表されました。この大会は、ロンドン五輪の日本代表選考を兼ねています。レーザースタンダードに男子6選手、ラジアルに女子6選手が出場。レーザー級は(残り12枠の五輪出場国枠を獲得した場合は)国内最高順位を獲得した選手が代表候補に。すでに出場国枠を獲得しているラジアル級は、日本選手内でもっとも良い成績を獲得した選手が代表候補に選ばれます。(BHM編集部)

◎レーザースタンダードクラス
安田真之助(鹿屋体育大学)
ホール・イアン(福岡ヨットクラブ)
永井久規(豊田合成)
南里研二(佐賀県セーリング連盟)
城 航太(エス・ピー・ネットワーク)
粟野和昭(レーザー逗葉フリート)

レーザーラジアルクラス
土居愛実(慶應義塾大学)
原田小夜子(鹿屋体育大学海洋スポーツセンター)
松苗幸希(室蘭市体育協会)
冨部柚三子(日本女子大学)
長谷川哲子(豊田自動織機)
多田桃子(日吉染業)

◎Laser World Championship 2012
http://www.laserworldchampionship.com/


2月に葉山で開催されたナショナルチーム選考では男女とも上位3選手が選出。しかし、各国に割り振られる世界選手権の出場選手数が決定していなかったために、世界中が困惑していました。その後、ようやく国際レーザー級協会により世界選手権の出場枠数が発表。世界選手権へ出場する日本選手は大幅に増えることになりました。photo by Junichi Hirai

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ