リオ五輪出場を掛けアルゼンチンで49er & 49erFX 世界選手権開幕!

  • 15
  • Nov

 11月16〜21日まで、アルゼンチン・ブエノスアイレスで「49er&FX級世界選手権」が開催されます。この大会はリオ五輪の出場国選考になっていて、日本にとって正念場になります。49er級には牧野幸雄/高橋賢次(トヨタ自動車東日本)、女子クラスの49erFX級には、松苗幸希/原田小夜子(ガルフネット)、宮川恵子/高野芹奈(和歌山セーリング連盟)、波多江慶/板倉広佳(豊田自動織機)、深沢瑛里/大熊典子(早稲田大/福井県連)が出場します。(BHM編集部)

15.11.15_BGrez-5186
写真は11月初旬、ブエノスアイレスで開催された南米選手権より。日本チーム(男子1、女子4)も出場しました。成績はこちら

 リオ五輪に出場するには、まず2014年から始まっている国別出場権利を獲得しなければなりません。昨年の世界選手権で上位入賞できなかった日本がリオ五輪に出場するためには、あと2回チャンスがあり、ひとつはこの世界選手権で権利を獲得すること。できなかった場合は、来年3月にアブダビで開催されるアジアカップ(アジア内で1カ国)が最終選考となります。

 日本がリオ五輪出場権利を獲得した場合は、成績がもっとも上位の選手が日本代表となります。

◎2015 49er & FX World Championship
http://49er.org/event/2015-world-championship/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ