ラジアル日本、五輪出場なるか?20日よりオーマン世界選手権開幕

  • 16
  • Nov

 11月20〜26日までオマーン(Al Mussanah)で「レーザーラジアル級女子世界選手権」が開催されます。この大会は、先に紹介した49er級男女と同じく、リオ五輪の選考大会になっていて、日本からは、土居愛実、冨部柚三子、蛭田香名子、荒井かおる、多田桃子の5名が出場します。(BHM編集部)

14.09.17_041
20日からオマーンでラジアル級世界選手権が開幕します。写真は昨年スペインで開催された世界選手権より。photo by Junichi Hirai

 ラジアル級はすでに20カ国が決定しています。リオ五輪本番は37カ国が出場できるので、残り17カ国を本世界選手権と大陸別選考で決めていくことになります。

すでにレーザーラジアル級で五輪出場権利を持っている20カ国
ベラルーシ
ベルギー
ブラジル(開催地枠)
カナダ
クロアチア
チェコ
デンマーク
フィンランド
フランス
イギリス
アイルランド
イタリア
リトアニア
オランダ
ニュージーランド
ノルウェー
中国
シンガポール
スウェーデン
アメリカ

 事前に発表されているオマーン世界選手権での国枠は(直前に変更されていなければ)4カ国です。すでに出場を決めた上記の国は対象外のため、上記以外の国で4位以内に入れば日本のリオ五輪出場が決まります。出場国枠を獲得した場合、日本のなかで最高順位の選手が代表となります。また、獲得できなかった場合は、来年3月にアブダビで開催されるアジアカップ(アジア内で2カ国)が最終選考となります。

◎2015 Laser Radial Women World Championship
https://sailing.laserinternational.org/public/site/event-site/14

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ