メルボルン・ワールド杯、高山/今村は銀メダル、富澤 慎は銅メダル獲得!

  • 13
  • Dec

 12月11日までオーストラリア・メルボルンで開催された「セーリングワールドカップ」最終戦で、470級の高山大智/今村公彦が逆転銀メダル、RS:X級男子の富澤慎は銅メダルを獲得しました。2015年420ワールド金メダル、2016年470ジュニアワールド銅メダルの高山はW杯初メダル。富澤は2014年(銅メダル)以来2度目となります。おめでとう!(BHM編集部)

16-12-13_02
W杯最終戦メルボルン大会で高山/今村が銀、富澤が銅メダルを獲得しました。photo by Kazushige Nakajima

2016セーリングワールドカップ最終戦メルボルン大会成績
470級男子 参加14艇
1. AUS Mathew BELCHER / William RYAN 10.0p
2. JPN 高山大智/今村公彦 36.0p
3. AUS Alexander CONWAY / Patrick CONWAY 36.0p
5. JPN 土居一斗/木村直矢 55.0p
7. JPN 神木 聖/疋田大晟 61.0p
9. JPN 市野直毅/長谷川 孝 70.0p

RS:X級男子 参加12艇
1. NED Kiran BADLOE 23.0p
2. ESP Ivan PASTOR LAFUENTE 42.0p
3. JPN 富澤慎 43.0p

49erFX級 参加7艇
1. AUS Tess LLOYD / Eliza SOLLY 10.0
2. NOR Helene NAESS / Marie RØNNINGEN 16.0p
3. AUS Haylee OUTTERIDGE / Nina CURTIS 10.0p
4. JPN 波多江慶/板倉広佳 25.0p


メルボルン大会最終日ハイライト。映像提供/レイラインメディア

16-12-13_01
UAEアブダビで開催が予定されていたワールド杯最終戦は、諸事情によりアブダビが撤退。その後、開催地が決まらず、最終的にメルボルンのヨットレースフェスティバル「セールメルボルン」と併催されることになりました(五輪種目の他にOP級やクルーザーレースも開催されます)。リオ五輪直後、欧州から遠方のオーストラリアということで、参加は地元チームが主体でローカル色の強いレガッタとなりました。ワールドカップイベント成立のむずかしさが伺われます。photo by Kazushige Nakajima

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ