マヨルカ島、プリンセスソフィア杯開幕

  • 02
  • Apr

 4月2〜7日までスペイン・マヨルカ島パルマで、プリンセスソフィア杯が開幕します。この大会は、ISAFワールドカップ第3戦で、その後、フランス、オランダ、イギリス、ドイツと続く欧州シーリーズの開幕戦。今年はオリンピックイヤーらしくハイレベルな選手(900選手/53カ国)が出場しています。(BHM編集部)


スペイン・マヨルカ島は温暖でいい風が吹くことで知られています。海外のトップセーラーの中には、寒い冬をこの地で合宿する選手も多く、フィン級のベン・エインズリーも2月からマヨルカでトレーニングしています

 日本から出場するのは、
470級女子
 近藤愛/田畑和歌子 アビームコンサルティング
470級男子
 松永鉄也/今村公彦 スリーボンド
 原田龍之介/吉田雄悟 アビームコンサルティング
 前田弘樹/野呂英輔 エス・ピー・ネットワーク
49er級
 牧野幸雄/高橋賢次
レーザー級
 ホール・イアン 福岡ヨットクラブ

 ロンドン五輪に向けて、し烈を極める470級男子には、日本ナショナルチーム3チームが出場します。470級男子は、5月バルセロナ世界選手権が日本代表最終選考。この大会までに3チームがお互いを高め、そして世界選手権で国内トップになったチームが日本代表候補となります。

 昨年のプリンセスソフィアでは、470級女子の近藤/田畑が銀メダルを獲得しました。今年の日本選手はどんな活躍を見せてくれるでしょうか。がんばれ!


第43回プリンセスソフィアのプレビュービデオ。この大会はセーリング王室で知られるスペインのソフィア王妃にちなんで開催される大会です。ちなみにバルクヘッドマガジンが海外大会を取材してきたなかで一番ホスピタリティに優れたヨットレースイベントだと思っています。スタッフがよく働く!

◎Trofeo SAR Princesa Sofia MAPFRE
http://www.trofeoprincesasofia.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ