ポール・グッディソン、モスワールド二連覇達成!

  • 31
  • Jul

 7月30日、フォイリングレース過去最高の240艇を集めて開催されたモス級世界選手権は、ポール・グッディソン(GBR)が、なみいる金メダリスト、ワールドチャンプを引き離し、昨年の葉山大会に続いて優勝を飾りました。(BHM編集部)

2017-07-31_01
優勝のポール・グッディソン。北京五輪レーザー金メダル、アメリカズカップではアルテミスレーシングに所属していました。photo by Martina Orsini

 2位には、エミレーツ・チームニュージーランドのピーター・バーリング(NZL)、3位はアルテミスのイアン・ジャンセン(AUS)、4位はオラクルチームUSAのトム・スリングスビー(AUS)、5位はソフトバンク・チームジャパンでコーチをつとめたスコット・バベッジ(AUS)、6位はアルテミスのネイサン・アウタリッジ(AUS)と、オリンピック金メダリスト、アメリカズカップの主要選手が大活躍しました。

 女子優勝は、リオ五輪ラジアル銀メダリストのアナリース・マーフィ(IRL)、日本選手の順位は、梶本恆平20位、後藤浩紀78位、梶本和歌子91位、川田貴章162位となりました。

20264770_866825043494032_7971798361657495595_n
大会途中では、イタリア・ガルダ湖に強風が吹き荒れる場面もありました。photo by Martina Orsini


2017モスワールド最終日ダイジェスト映像

2017モスワールド上位成績
1. GBR GOODISON PAUL 20.0p
2. NZL BURLING PETER 40.0p
3. AUS JENSEN IAIN 41.0p
4. AUS SLINGSBY TOM 43.0p
5. AUS BABBAGE SCOTT 65.0p
6. AUS OUTTERIDGE NATHAN 70.0p
7. GBR GREENHALGH ROBERT 73.0p
8. AUS MCKNIGHT JOSH 86.0p
9. AUS MIGHELL HAROLD 95.0p
10. GBR HIVEY DAVID 106.0p

◎Moth world championship
http://www.mothworlds.org/malcesine/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ