ボルボ・オーシャンレース第7レグで落水事故発生

  • 27
  • Mar

 3/26、オークランドからブラジル・イタジャイまで走るボルボ・オーシャンレース第7レグで落水事故が発生しました。事故が起きたのは南アメリカ大陸南端部・ケープホーン西1400マイルで、〈Sun Hung Kai/Scallywag〉のジョン・フィッシャー(GBR)が落水。現地周辺は35ノットの強風で、海水温度は9度。落水者はサバイバル用ウエア(装備)を着ていました。残りのクルーは安全です。現在、捜索活動がおこなわれています。レース艇は200マイル以上離れていて、荒天の中を戻ることは難しいため、救助活動するMaritime Rescue Coordination Centre (MRCC)は、周辺400マイル内の(商業)船に救助を求めるようです。(BHM編集部)

m114915_13-07-180321-shk-kfr-00655
3/21、レース4日目。〈スカリーワグ〉のオンボードシーン。photo by Konrad Frost/Volvo Ocean Race

◎Volvo Ocean Race
https://www.volvooceanrace.com/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
関東ミドルボート・オーナーズクラブ
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ