ボルボオーシャン第3レグ、続々三亜へ

  • 05
  • Feb

モルジブから中国三亜まで走ったボルボオーシャンレース第3レグB。マラッカ海峡という難関を経て、2月4日、出場艇が続々と三亜へフィニッシュしています。トップはスペイン軍団〈テレフォニカ〉。中国三亜では2月18日にインポートレース、19日に第4レグ(三亜〜ニュージーランド・オークランド)がスタートします。(BHM編集部)

◎LEG 3B 成績
1. Team Telefónica
2. Groupama Sailing Team
3. CAMPER with Emirates Team NZ
4. PUMA Ocean Racing by BERG
5. Abu Dhabi Ocean Racing
6. Team Sanya


五輪メダリスト軍団が乗り込むチームテレフォニカ。photo IAN ROMAN/Volvo Ocean Race


テレフォニカのスキッパー、イケール・マルチネス。photo IAN ROMAN/Volvo Ocean Race


表彰セレモニーに集まった中国の人たち。photo Marc Bow/Volvo Ocean Race


フィニッシュ直前、カンペール・チームニュージーランド。photo Marc Bow/Volvo Ocean Race


アブダビのオンボード。シンガポール海峡を越えてから結構吹き上がりました。photo by Nick Dana/Abu Dhabi Ocean Racing/Volvo Ocean Race


VOR動画ニュース。テレフォニカのフィニッシュ、後続艇のオンボード映像です

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ